2204. 再生回数250万回

瀬戸氏のブログが熱い。動画の力は、こうやって使うものなのだな。

福島から大阪に出てっている瀬戸さんたちの生活費って、どこから出てるんだろう?

普通の人は、それぞれの仕事があるから、ここまでの活動は出来ないんだよね。

(以下、引用)

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

大阪では連帯労組ユニオン・関生(ナマ)支部の武建一の支配体制が、大きく音を出して崩れだした。連帯労組や武が作り出した組織から離れる人達が相次いでいる。

 大阪では広域生コンクリート協同組合は「反連帯労組ユニオン・関生支部」で団結しており、武一派への攻勢が強まるばかりだ。協同組合自身が既に連帯労組ユニオンに対する資金提供を完全にストップした。

12月のゼネストと称する威力業務妨害での刑事告訴は、大手セメント会社の足並みも揃い、いよいよ警察への告訴状が提出される。

協同組合側は業務威力妨害での告訴も去ることながら、恐喝罪での告訴も視野に動き出しており、武建一の捜査はまもなく始まると思われます。

和歌山県内では未だに連帯労組の支配体制が続いているので、我々はその支配体制を突き崩す為に全力を上げ、和歌山県内をくまなく街宣することにしており、それは昨日から始まった。

ttps://www.youtube.com/watch?v=_Et2ymMpzEw

 250万再生回数を記録しています。この「おい、コラ」おっさんは暴力労組連帯を脱会しました。余りにも有名になりすぎて、奥様もお子さんも一時表にでれない位になってしまったそうです。

連帯を抜けても、もう遅いのですが、連帯側は本人が悩んでいても助けてやらないようですね。本当にこの人も武建一の犠牲者です。可哀想としか言いようがありません。

昨日、和歌山で対面した暴力労組連帯ユニオンの人間はおとなしかった。何か言えばインターネットに素顔を晒させれます。一躍ならず者として顔が売れてしまいます。

ネット上では連帯ユニオンは完全に悪役となりました。今後何をやっても批判されます。

昨日の和歌山の戦いには地元の人達50名ほどが参加しました。暴力労組連帯と戦い、自分達の生活と暮らしを守る為に立ち上がった良識ある労働者の方々です。

この暴力労組連帯潰しの戦いは、燎原の火のように近畿一円に急速に広がり、連帯組織を焼き尽くします。普通の一般の労働者と左翼の暴力労組との戦いなのです。

この戦いが我々の勝利に終わる時に、近畿地方には幾つもの我々と共に立ち上がった労働者の団体が出来ているでしょう。これまで黙って我慢をしてきた人達が立ち上がる時、彼らは怯えそして姿を消す運命なのです。

雨後の筍のように愛国者の組合が次々に誕生し、職場を守る為に立ち上がる、左右激突の真のイデオロギーの戦いの場が近畿で繰り広げられます。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります