1974+. アイタタタ(お返事あり)

読解力がここまで無いと痛みも感じないのね。鈍感力って素晴らしい。

2017.11.23.のせんたく対談で余命大先生が私に対して言った言葉は、当然、敵に送る言葉だ。

悪魔ブログが余命先生に求婚していますが、今後どのように調教しますか?
→(余命)私は見てないんですけどねえ、なんでそういうことをやっているのかわからない。
向こう関連の人だと思うけど。
愛国魂でやっているんだろうけど、エールを送るしかないですねえ

一方、余命1917記事「信濃太郎」2017/9/25を見てみよう。赤字が信濃氏の言葉で、青字が余命の言葉だ。

<この件を例えれば、特攻とかいうものではなくて、客を乗せた航空機ごと敵に突っ込むテロに近いと思う。何らかの対応が必要ではなかろうか。>
これは在日や反日勢力への「余命攻撃の呼びかけと示唆」としてしっかりと承った。
お互い信念を持って頑張ろう。

「まぁ、がんばれや」と書いてある。「余命攻撃の呼びかけ」をした敵として認識したと書いた上でだから、私に向けた言葉と同じと取るべき文脈だろう。

それを、ありがたく押し頂いているのが信濃氏。

これは、「俺にとっては、ご褒美です!」の世界なのだろうか?

 

(2017/12/15追記)私のTwitterの通知欄に入ってました

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります