1951. 弁護士さんへ(まとめ&お願い)

Twitterで弁護士さんの間で余命の懲戒請求が話題になるようになった。福岡弁護士会は規模が小さいので動きが早くてわかりやすいのだろう。規模が大きい東京や神奈川の先生方は、他人事だと思っておられるかもしれないが、全国で34000人が対象になっている。今は、無関心の方々も、明日は我が身と考えていていただきたい。

これまでの弁護士懲戒請求について、まとめておきます。

発案者は「余命三代目」を名乗っている余命三年時事日記ブログの主宰者です。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/

彼はブログをまとめた本を、過去に5冊、青林堂から出版しています。ブログで寄付を呼びかけ「日本再生大和会」と言う一般社団法人を設立、「大和会」が印刷物を発送、署名を回収、まとめて送付の作業を請け負っています。

一般社団法人日本再生大和会法人登記簿(全部事項)2017051501159903

大和会 日本再生大和会公式ハンドブック

余命プロジェクトでは第5次と呼んでいますが、今年の夏には全国22箇所の弁護士会の会長副会長と、それから、こっそり以前に青林堂出版社と訴訟で争った弁護士さんや、現在係争中?のユニオン側の代理人(佐々木亮弁護士)を126名のリストに入れていました。

第五次告発-1

これらの懲戒請求は、懲戒には値しないと言う通達が、請求者1300人に対して出されて、誰も不服申立はせずに「放置一択」で決着しています。

懲戒理由は、1520の記事にまとめてあります。

懲戒請求書のコピーが対象弁護士に渡される手続きを知らなかった余命ブログ読者は一時期、「個人情報保護法違反だ」と騒いでいました。

1521. 四季さん考察を読む

何よりも私が問題だと思うのは、余命三代目を名乗る老人は、自分では懲戒請求書を出していないこと。そのことをブログには書いていません。凸ブログと呼ばれるブログの主が直接、電話をして聞き出したのです。

http://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/f2924f527a4cdbf6b38ccabab39b81cd

せんたく生放送と呼ばれる対談で、(顔を出していないので、生声で出演と称している)「懲戒請求を出しておりません」と答えています。(最初の1分から3分ぐらいのところ)

https://youtu.be/1lFKvlZGFe8

この答えを引き出したTerumi_Satohさんは、youtuberせんたく氏からBANされました。

佐々木弁護士と私は一切の面識がありません。

彼が流したTwitterに私が返信をつけ、その返信を佐々木先生がリツイートした、その一連の流れの中でコメントを入れた弁護士さんには、第6次と呼ぶ単位会丸ごと(約34000人)の懲戒請求とは別に個別にリストに挙げられています。

215 佐々木亮懲戒請求書

232 小倉秀夫懲戒請求書
233 島崎量懲戒請求書
234 渡邉恭子懲戒請求書
235 北周士懲戒請求書

懲戒請求にとどまりません。Twitterでコメントした人を「共謀罪」「脅迫罪」で告発してもいます。

  • 222 佐々木亮脅迫告発状
  • 228 佐々木亮脅迫罪告発状
  • 231 佐々木亮弁護士共謀罪脅迫罪告発状

余命ぶろぐ1991記事(2017/11/2)をご覧ください。

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/11/02/1991-%e7%ac%ac%e5%85%ad%e6%ac%a1%e5%91%8a%e7%99%ba%e2%91%a4/

告発状
東京地方検察庁 検事正殿      平成 年 月 日 No228
被告発人
佐々木亮 (弁護士)
別添ツイッター投稿者

第二 告発の罪名
(脅迫)
第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)
別表第二の三十二
公衆等脅迫目的の犯罪行為の実行のための資金等の提供等の処罰に関する法律第五条(公衆等脅迫目的の犯罪行為の実行のために利用されるものとしての資金等の提供等)の罪

告発状
東京地方検察庁 検事正殿      平成 年 月 日 No231

被告発人
佐々木亮 東京弁護士会??      
悪魔の提唱者@6CLW77Y102
小倉秀夫? 東京弁護士会
嶋﨑量(弁護士) 神奈川弁護士会
竹島宗和 (生存ユニオン広島)
神原 元 (弁護士) 神奈川弁護士会?     
福島瑞穂 (弁護士)? 第二東京弁護士会?
鈴木 剛 (東京ユニオン)?????     
野間易通 (しばき隊)         

第二 告発の罪名
(脅迫)
第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)
別表第二の三十二
公衆等脅迫目的の犯罪行為の実行のための資金等の提供等の処罰に関する法律第五条(公衆等脅迫目的の犯罪行為の実行のために利用されるものとしての資金等の提供等)の罪

第三 告発の事実関係と証拠
明らかに首謀者佐々木亮、悪魔の提唱者@6CLW77Y102を首謀者とする共謀脅迫事案である。
◇ささきりょう@ssk_ryo
刑事は検討中だけど、民事はいけると思うんだよね。
弁護士に対する不当な懲戒請求に関する最高裁判決や下級審判例を見れば十分いけそう。
ちなみに橋下氏の事件は煽った責任を問うものだったけど、私は懲戒請求した当人たちの責任を問うつもりだから同事件は射程外。

18:41 ? 2017年9月18日
ttps://twitter.com/ssk_ryo/status/909955562611253248
◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102
返信先: @ssk_ryoさん
虚偽告訴罪(刑事)と民事損害賠償請求の可能性を私はブログで指摘して、警告しましたから、彼らの自業自得です。
しかし、実体としては余命の煽動にのせられた弱者たちです。
私のブログを読んで撤回したのは200名程度とのこと。
末端のみが罪に問われ、首謀者は全くおとがめなしだとしたら哀れ過ぎる

20:06 ? 2017年9月18日
ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909976885487996929

あだちけいたさんチームの呟きが示しているのは、上記の件だと思われます。

弁護士会として手数料を取るなどの対応もされるかと思いますし、弁護士会として業務妨害、個々の弁護士さんが民事損害賠償請求もされるのも自由かと思います。

ただ、私がお願いしたいのは、お手元の1000人の外に首謀者が居ることを念頭に置いていただきたいの1点です。

自分はリスクを計算し、煽動だけして出さずにいたことを、余命ブログには書かずに黙っている「余命三代目」の存在を、知っていただきたいのです。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

一般社団法人やまと法人登記簿(全部事項)2018021901253916

第五次告発-1

第四次告発状

一般社団法人やまと法人登記簿(全部事項)2018051401349217