1913. 是々非々

twitterは、ブログを気ままに書いていた時よりも、ずっと、時間を喰う。いつまでも新しいツイートが流れてきて、終わりがないのだ。

やっと同じものの繰り返しに見えてきて、少し、飽きて来たが。

twitterに出てみて良かったと思うのは、あの世界は「是々非々」の考えの人が多いことだ。

「したがって余名(原文ママ)の記事に違和感を感じたり批判する方はそれだけで反日が確定する。」2016年3月3日時事 より引用

これをおかしいと言える人が集まっている。属性ではなく立ち位置ではなく、事柄1つ1つで議論する。そう言えば自分もそうだよ、と納得してくれる人ばかりだった。

「ネット保守連合」のように拡散に協力している組織?もあるが、拡散要請に一部、従わないからと言って、似非保守呼ばわりも在日呼ばわりもない。

それが普通だ。

余命は一生懸命やっている人は一生懸命だけど、あれじゃ、広まらないと言った人もいました。

私の世界観は歪んではいなかったと確認できて安心した。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります