1909. 幽霊船2

1904にコメントいただきました。以下、コピペ

毛虫ですが、毛虫が受け入れられる逃げ場を用意したほうがいいかもしれませんね。
自分の過去の罪を認めて贖罪してもらうのがベストですが、本人は絶対に納得できないでしょう。
今のように支離滅裂なことを言って、絡んでくる相手が諦めるまで粘るだけです。

毛虫の願いは、まともな保守活動家だと認めてもらうこと、好意的にかまってもらうこと、
あと余命関係で煽った責任をとらなくて済むことでしょうか?

やはり、最後でしょうね。

毛虫はあくまでも情報を取りまとめただけ。
自分は乗せられていた被害者だ。
本当に悪い、責任を取るべきなのは誰々だ。
毛虫がこう堂々とツイッターに書いたら、許してあげてもいいかもしれません。

責任を押し付けられた人、ご愁傷様です。文句は全部、毛虫に言ってやってください。

(以上)

コメントありがとうございました。

彼は「読者の判断だ、俺の責任ではない」と主張するでそ。余命も同じです。

私はリスクを説明して来たけど、余命はそんな事、あるわけないって言ってます。

http://blog.goo.ne.jp/terumi_satoh/e/f2924f527a4cdbf6b38ccabab39b81cd

懲戒請求を出したのは、署名捺印した個人個人なので、訴えられても自己責任。
余命も大和会も、何ら関係はない。
どうせ訴訟などできないのだから、放置しておけばよい。
あいつらはそれだけ追い詰められているということだ。

内容証明も放置しておいて良い、あいつらはこちらの情報を欲しがっているだけだ。
業務妨害になどなるわけがない。
憲法で保証されている権利なのに、細則を決めている弁護士法のほうがおかしいのだ。

弁護士は何もできない。
訴訟を起こされたら、こちらから脅迫で訴えればいいだけのこと。

(以上、凸ブログ引用)

弁護士さんがどうなさるかは、わかりません。34000人もいれば、様々な考えの人がいるでしょう。

わかっていることは、私が身バレした時は私が、余命、余命サポートブログの持ち主、拡散ツイッター、告発者、全てに対して「虚偽告訴罪」で告発するということだけです。

私はずっと言って来ました。私は、余命に対して、告発やるなら弁護士雇って一人でやれ、署名活動でないんだから、他人を巻き込むなと言い続けて来ました。そもそも第一号案件は「名誉棄損」=親告罪なのだから。

恨むのならば、余命を恨むんですな。

被害が拡大したのはサポーターの責任。許す気はありません。

虚偽告訴罪に罰金刑はありません。私を「殺してやる」と紙爆弾を送った責任は、取っていただきます。「告発されただけ」告発は受理されてからが告発ですけど、「虚偽告訴罪」は告発状が地検に届いた段階で成立します。私の戸籍がずっと遡れることは、裁判で明らかになりますから、お楽しみに。

10

返信先: さん

悪魔の提唱者へ 自称、日本人でネトウヨだとか。しかし、これまでの発言を見る限り、日本人なのか?工作員なのか?という疑念は消えない。

10

悪魔の提唱者へ 左が早く撃てと言わんばかりにツイートしてるのがあんただろ。あんたは告発されただけ。懲戒請求なんかされてない。 >左がいつでも撃てるように、草の根保守1000人分の名簿を献上したのが余命チーム。弾集めに加担したのが余命サポーターでしょうが。 2017/11/29, 17:13

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります