1780. 悟りました

私がなぜ、余命という箱庭界隈に、これだけの時間と労力を割いているのか。

判りました。

私は、余命さんに関わることで、右の界隈の人の知性が劣化していくのが見てられないんですわ。

たとえば轟木先生なんか、おそらく最高学府の医学部の出身でしょう。最近は見ない医拳士さんとかも。

法律に携わる人は、誰もが相手にしないレベルの余命チームの告発ですけど、理系の方は、その辺りが疎いから騙される。

司法、立法、行政、この三権はすべて、法で動いています。学校から民間企業に至るまで、日本は法治国家なんです、聖徳太子の時代から。

適当なことを言ってクダをまくゴロツキの言うことのまかり通る日本で、いいのか?

何度、諭しても、同じものを持ってきてゴネる、数にモノを言わせようとする(でも自分は手を汚さない)、泣く子は餅を1つ余分に貰えるを地で行くのが正しいのか?

余命さんは左翼や在日がやってきたことのお返しだと言うが、それでは日本を更に壊すことになる。

知性の劣化の火種が小さいうちに、私が火消しして回ります。

美しい日本を守るために。あるべき日本を目指して。

余命読者の中で、知識階級を自負する人になら、私の言葉は届く。

だから、私は訴え続ける。

(たぶん中卒設定のワーゲン君は無理)

目的が正しければ、手段は間違っていてもいいというのは、正しい日本の在り方ではない。たとえ、中国の価値観がそうであっても。それがいつかはグローバルスタンダードになってしまうのだとしても、それは正しい未来の在り方ではない。

私はそう思って抵抗している。

朝鮮学校補助金がけしからんのならば、それは自治体に働きかければいい。あしながおばさんのレポートには、そうやって草の根での攻防が記録されているとのことだ。

弁護士会の会長声明がけしからんのならば、弁護士会へ署名を届ければいい。懲戒請求はそのための制度ではない。内部からのロビー活動を支援する方法もある。

一度も使われたことのない外患誘致罪が、使えると考えるのが1度ならばいい。だが、まったく同じ文面を5度も出すのは、間違っている。それで地検を告発だの、指揮権発動だの、最近は言わなくなったが、逆恨みもいいところだ。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

余命2132記事(2017/12/24) 轟木龍藏
余命の皆様、スタッフの皆様。
いつも有難うございます。
メディアの弁護士叩きの動きは、かっての不沈戦艦日本医師会バッシングに似ている気がします。誰かが糸を引いているのかはわかりませんが。もし世論が動き出すと一気です。自浄作用が働かないと国民の信頼が低下し、権威と権力も低下しかねません。
轟木龍藏拝