1751. なぜ告発?

という形をとっているかと言えば、余命さんは自分で「告訴」したくないから他人に訴状を出して貰うためです。

32告発状に書いてある名誉毀損罪は親告罪なんで第三者告発は無効なんですけどね。

その程度の基本すら、余命大先生は全くご存知ないからです。

弁護士懲戒請求をすれば、請求者の名前は対象弁護士に通知されますが、余命先生(と大和会のスタッフのうちの①人)は自分の名前を知らせることを避けたいために、読者に代わりに出して貰うためです。

余命先生の法的知識というのは外患誘致罪を「憲法」と何度も何度も言い間違うレベル(正確には「刑法」ですけど)

00:08:30ごろ、ご自分でご確認下さいね。そんな人が説く「法意」って、どれだけ正しいのかしら?お考え下さいね。

パレルモ条約の解釈も間違ってますよ。もともとはヤクザとフロント企業のように明確な「組織・司令・資金の流れ」がある場合は一網打尽に出来ますが、証拠もつけずに「集めて」も芋づる式に逮捕は出来ません。

ttps://www.youtube.com/watch?v=FYLxVasD0EM

「外患誘致罪は現在適応される状況にない」「現実的には死刑は無理だろう」って自分でも言ってますから、第六次も返戻確実だと余命チームは知ってますね、

まるっきりの、茶番ですねぇ。1200人が900人に減ったのも当然と言えば当然(まだまだ900人も残っていると言う説もありますが。)

18分ごろ、刑事訴訟法の239条「理由が要らない」なんて、書いてないですよ。

第239条
  1. 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
  2. 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。

確かに、5W1Hを揃えて書くようにとは、刑事訴訟法にまでは書いてはありませんけど、「書かなくていい」とも書いてありません。社会常識ってものが余命さんにあれば、他の方が提出している雛形がどのように書かれているか、判るものと思いますが。

http://www.告訴告発.com/z19_boukou.html

207条の伏見君、って「条」って「法律の」条文のことを言うんですけど、自分が勝手につけた案件番号を「条」って言ってますしねぇ。とてもプロとは思えませんねぇ。

警察への告訴・検察への告発と消防署への通報や事件の証言とでは、まったく重さが違うのに一緒の次元で語っているし。つける薬がないとはこのことだ。54分ごろ

PDFに理由なんか書いてないのは、1ページ目だけだったのは、第5次まででも同じですけどねぇ。

これまで第五次までが確実に受理されたものだから、拡大してきて第六次になっているんだと思っていた人たちは、この放送を聞いてビックリしたでしょうね。だから二万人のせんたく軍も加勢してくれずに、前回よりも数が減る始末。

まるで駄々っ子の言い訳のような語りで御座いました。本人が気持ち良さそうに語れば語るほど、酔っ払いの親父に絡まれたかのように、回りが引いて行く感じでしたね。だから、質問がなぜか「個人的な」ことに、せんたくファンですら、行ってしまう有様で。順番回ってきても、何も質問しないでタイムアウトする人も続出。単にTerumi_Satohが恐かっただけかしら?

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります