1351+. コロケーション

余命記事1846にアドバイスが届きました。以下、掲載します。

1486 (2017/8/15) 匿名希望
テロリスト情報の翻訳をわずか2名でやっていらっしゃるそうですが、おそらく英語ですよね?余計なお世話かもしれませんが、2人の負担を減らし、より誤解のない英語に近づけるサイトがあるのでいくつか紹介しておきます。翻訳の際、参考にしてください。
(以下略)

コロケーションも確かに重要ですが(間違うと痛々しい)他にも留意する点が大量にあります。
敵に餌をやりたくないので書きませんが、ちょっとの工夫でネイティブっぽく見える方法もあるんですよね。
それに、大量の翻訳をやる際はスピードも問われるので、一語、一節、一文を丁寧に訳す暇はないんですよ。
匿名希望ニムはそれをわかっている上で、あえてコロケーションを一つ一つちゃんと調べろと言ってるんですよね?
クミトービン ニムと こたまま ニムのお二方には頑張っていただきたいところです。

(以上、原文ママ)

ニムという語尾はおそらく朝鮮人揶揄だと推測しますので、掲載するかどうか迷いましたが、私は異論がありますので、敢えて掲載させていただきます。

私は、匿名希望さんの余命投稿も、それから、こちらへのコメントも、どちらも的外れだと思っています。なぜなら、余命さんの告発や通報に、何らロジックはないからです。

ただ、自分が気に入らない人間のリストがあるだけ。外患誘致罪告発からの流れで、私の名前も入っているでしょう。でも、そこに、私のブログの文言を、テロリストの誰が受け取り、その結果、何が生じると考えられるかの説明は、ありません。

名前の英語訳には文脈も構文も必要ありません。読みをローマ字あるいは英語の綴りに直すだけの単純作業ですので、機械翻訳で十分かと私は思っています。ちなみに私のHNは英語ならば、Devil’s Advocateです。

蛇足ながら、私はコロケーションって何?って人で、慌ててググりました。

http://park1.wakwak.com/~english/note/note-collocation.html

collocation(コロケーション)というのは文法用語で、ある単語と単語の”よく使われる組み合わせ、自然な語のつながり”のこと。
”連結語句,連語”などと訳されています。

日本語の場合で説明すると、例えば ”辞書”という単語でよく使われる組み合わせなら ”辞書を引く,辞書で調べる,分厚い辞書”などといった語句が連想されます。 でも普通、”辞書を読む”などとは言いませんよね。 まあ、そんなこと。

(返信ありました)

テロリスト一覧をインターポールや安保理などに送るに際し、余命は名前だけでなくその根拠もつけたいのでは、と思います。
たとえば、余命1843では

(引用)
■弁護士神原元@kambara7
民衆の正義は法の正義を乗り越える。再度、実証。
#0716川崎ヘイトデモを許すな
19:49 ? 2017年7月15日

.....この御仁だが、法の番人が「民衆の正義は法の正義を乗り越える」なんて言ったらまずいだろう。ここまで言うと一発懲戒、神奈川弁護士会も日弁連も守ってくれないぜ。
(引用終わり)

とありますが、「神原元」をテロリスト認定をする根拠として、
「民衆の正義は法の正義を乗り越える。再度、実証。#0716川崎ヘイトデモを許すな」
この投稿も翻訳する必要がある、と余命が考えていてもおかしくありません。
そのための翻訳者だと思いますよ。

そんなことまで頭が回っていたら余命じゃないって?
でも、ダンボールいっぱい、1000枚以上の2chの書き込みを証拠として検察に送る連中ですから。
海外にもそれくらいの証拠を送りつけたいんだと思いますよ。

まさか、逃げたりしませんよね?

(以上)

余命の主語曖昧、目的語省略、場合によっては、途中で主体と客体が逆転したり、過去形で現在進行どころか未然の願望を語ったり、構文メチャクチャな文章を英語にするんですね。はぁ、それはそれはご苦労なことで。

あの、「せんたく」さんプロジェクトと同じですね、どんなお笑い翻訳が出てくるか、見れないのが残念です。こたママさん、クミ様、ボランティアではやってられませんな。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります