1320+. 神の杖

核の次の宇宙兵器だとか。アメリカは既に持ってるとか、北朝鮮に使うとか?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E6%9D%96

そこまでの威力があるのか、ないのか、

柳田理科雄は、寸法通りの金属棒だと重量はタングステンで8.3t、チタンで2tに及んでしまい、さらに、100kgの物体が11,587km/hで落下しても威力は広島型原爆の12万分の1にしかならないなどとして、神の杖の存在に否定的な見解を示している。また、米国科学者連盟en)のジョン・E・パイクde)は、金属棒が大気の断熱圧縮により融解してしまう事を指摘している。

実在するのか、しないのか。私には分からない。

これが本当に存在するのならば、いわゆるトマホークミサイルや、限定核による北爆の必要はない。これを大量に打ち込めば、北朝鮮は蒸発するから反撃は来ない。(だから居場所の分からない潜水艦の核だけが、抑止力として意味を成す。)

どうしても、どうしても、どうしても軍事的に解決したいのならば、これにして欲しいな。中途半端な北爆によって北朝鮮にノドンを射つ隙を与えないで欲しい。

どうせ、アメリカさんは自分で他人に押し付けた条約(下記参照)を自分は守らなくていいと思っているのだろうからね。日本で原爆の威力を試したように、こいつの威力をどこかで試したいと思っているかもしれない。(ということで、カリアゲ君はそろそろヘタレてくれないかな?)

平和利用の原則

第4条で規定。核兵器など大量破壊兵器を運ぶ物体(ミサイル衛星等)を地球を回る軌道に乗せたり、宇宙空間に配備してはならない。

八百万の神の結界は、こんなものにまで有効だろうか?

と考えると、形而下の現実世界において、アメリカのポチ戦略は正しいのだろうな。

(コメント頂きました)

神の杖は実現してもコスパ最悪ですね。陰謀論の世界だと思いますよ。

なお、人工衛星は重ければ重いほど、かさばればかさばるほど、打ち上げコストも高くなります。

参考までに、人工衛星の重量ランキング(日本)です。
http://ch.nicovideo.jp/yamagon/blomaga/ar1087108

本当に有能な諜報団体は、事件が起きる、表沙汰になる前に防ぐわけで、
事が起きて一般人に迷惑がかかったら、既に半分失敗しているわけですね。

(以上)

早速のツッコミありがとうございました。ランキングを見ますと、最重量級でも1トンですね。8トンものを他の通信衛星機能もろもろにくっつけて打ち上げるのは、相当なエネルギーが必要で、その後のバランスの取り方も難しそうですね。(1本だけ切り離すとバランスを崩すから、一斉に切り離すんだろうけど、そうすると反動で宇宙の彼方へ飛びそうだ)

とすると、やはり汚い?限定核攻撃からの、日本にヤケクソ攻撃が想定事態であるべきですね。あーーー嫌だ嫌だ。

というわけで、日本に何かしたらぶっ潰すという脅しが可能となる憲法改正を望みます。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります