1313++++. トランプのオバマ化

米軍と韓国軍は毎年8月、年次合同軍事演習「ウルチ・フリーダム・ガーディアン」を実施している。世界最大級の軍事演習の1つであるこの演習は、北朝鮮からの厳しい批判の的となっている。

「この演習が、新たな緊張を生む可能性がある。状況を悪化させないよう、細心の注意を払わなくてはならない」

「だが、交渉の余地は残されている。交換条件だ」とウィット氏は加えた。北朝鮮は以前、アメリカと韓国が軍事演習を中止すれば、核開発を中断する用意があると提案していた。これに対しアメリカは、この軍事演習は合法的に実施されるものだが、北朝鮮の核開発は違うとして、この提案を拒否している。

しかし、アメリカの主要都市を射程圏内に収める北朝鮮の核ミサイルの開発が進む中、その立場を見直す時が来ているとウィット氏は指摘した。

「大統領にとって、またとない好機だ」ウィット氏は、北朝鮮との和平交渉について述べた。

「トランプ大統領は、過去に民主党にストップをかけた共和党の批判とは無縁だ。彼は従来のやり方にとらわれない。むしろこの手の交渉には、最適の人材かもしれない」

以上

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00010002-binsider-int

より引用。

空母が日本に来たと喜んでいる人たちは、この演習のことを指しているんだろう。

オバマはイランに対する制裁を、核開発からの撤退ではなく減速で解除してしまった。その結果、北朝鮮は潤沢な資金を得たと言われている。

同じことをトランプはやって、手柄とする可能性は高いように思う。廃止ではなく停止であることに注目だ(英語は確認していないが、イランと同じ手だと思った)

彼はずっと金王朝の存続は保証してきた。アメリカ本土に届くICBMの開発をレッドラインとしていることは今も変わっていないだろう。この記事は北朝鮮側からのアドバルーンの可能性もあるが、トランプ側からのリークである可能性を私は感じる。

このラブコールにカリアゲ君が応えてくれるかがポイントだ。韓国に従北政権が出来たので、軍事的な解決は必要ない。どんどん吸い上げることが出来る。ここらが潮時と彼が考え、多額の援助を韓国経由で流せとビジネスマントランプが、ABEに言って来る可能性も考えられる。

北朝鮮は何を警戒しているか?外部の世界からの刺激で、現在の体制に対する疑問を民衆が持つことだ。そのために韓国のお笑い風船作戦に相当に神経を尖らせているし、韓流ビデオを見ていただけで銃殺刑となる。いっそのこと、ジャブジャブと援助して中から腐らせようと、他人の財布を当てにしてビジネスチャンスと狙うシナリオが私は頭に浮かんだ。

別の記事で、ICBMを迎撃ミサイルで迎え撃った時に、3−4発は同時に射って、1発当たれば良いという設計になっているのだが、当たらなかった残りはロシアに落ちる。だから、北朝鮮がミサイルを射つと米露で核戦争になるという話もあった。

https://www.businessinsider.jp/post-35079?utm_source=yahoo&utm_medium=news&utm_campaign=201708

北爆の可能性が高まった高まったと青山氏も渡邊哲也氏も言募っている。これは北朝鮮に引き際を悟らせようとしているに違いないと私は踏むが、どうだろう?

本当に北爆があるならば、外務省は韓国に対する渡航の是非を問うとレッドアラートを出すべきなのだから。

(2017・8・11追記)

小坪しんや氏はブログで、やるなら北爆今でしょ、と煽っている。前回は、チキンレーサーのサーキットブレーカーを嗅ぎ付けた元ヤンキーの嗅覚を私は信じたが、今回は彼とは反対側に賭ける。理由は安倍さんが日本を守るために、北爆はするなとトランプと話していると思われるからだ。

日本の危機なんてもんは、今に始まったことじゃないのね。ICBMは日本には落ちないで、アメリカへ飛ぶから、今頃になってアメリカが騒ぎ出しただけで、日本に飛んでくるノドン?だったっけ?テポドンだったっけ?あの手のものは、もう売るほどあっちは作っているわけ。核ミサイルでなくても、普通のやつだって東京に落ちれば1発で日本は終わり。北爆すれば日本に仕返しミサイルは確実に飛んでくる。それも大量に。PAC3では落としきれない。そうでもして金政権を潰したいですか?という問いに、Yesと応えられる日本の宰相は居ない。なぜなら、今の日本人一人の命は地球よりも重いから。何万人を犠牲にしてもいいから、北朝鮮を地上から消滅させる決断は彼に出来ない。

できる人が居たら、憲法改正ぐらい出来ている。

カリアゲ君が死んでくれるのならば、自分の産んだ子が全員、死んでもいいと言える? そういう決断をした人を人類の救世主と言える? 恨まないと誓えます?

無理だよね。

カリアゲ君が必ず日本に撃ってくるって未来は確定していない。その不確実な未来を避けるために自分の子を犠牲にする覚悟が出来る人は、今の日本には居ないし、その覚悟をさせることが出来るのは、かつての天皇陛下だけだった。

小坪先生が「当てる」「当てる」と言う未来、それは北朝鮮が1発、日本に落としてくる未来のはずだが、私は無いほうに賭ける。見たいものだけを見る希望的観測と嗤うだろうけど、それを避けようとする力のほうが大きいと私は信じる。

アメリカは中東爆撃してるじゃないか?と言うよね。あそこには石油があったし、同盟国じゃなかった。いまだに米韓は軍事同盟が結ばれている同盟国ですから、破棄しなければ韓国の同意も必要なわけです。文政権が破棄してくれることをネトウヨ的には期待している向きもありましたが、そこまで彼はオバカではなかった。THAADも入れたしね。

だからといって、憲法改正しなくていいとは言ってない。これをテコに憲法改正を求めていくのが筋だし、それが出来たら次こそ反撃のための核武装だ。日本に何かしたら、潜水艦から必ず核を落としてやるという脅しが必要だ。

というわけで、この記事は「未分類」から「憲法改正」のカテゴリーに入れ直します。

(追記)ぱよぱよ雑談20170811を保存

「金正恩すげ替え論」を語り始めた米国 (3ページ目):日経ビジネスオンライン

■「北朝鮮の核」6つのシナリオ

●軍事的に解決●
①米軍が核施設などを空爆
②空爆が地上戦に拡大

●交渉で解決●
③「核武装放棄」受け入れ、見返りに在韓米軍撤収・米韓同盟廃棄
④「米国まで届くミサイル」だけ認めずに手打ち

●その他●
⑤クーデターで金正恩政権が崩壊
⑥現状維持

これらを見ると、軍事的解決というのが一番現実味が低いと思います。核施設への空爆で解決というのも難しいし、一番避けたいのは地上戦への拡大というのは明白です。北朝鮮の国策として、核武装放棄の受け入れというのはあり得ないわけですが、「米国まで届くミサイル」だけ認めずに手打ちというのも、難しいような気がします。現実的に考えると、その他+αといった感じの流れになると思うんだけどね。ここで利害関係が一致しているのは、「在韓米軍撤収・米韓同盟廃棄 」くらいなことですかwww出来る限り、朝鮮半島と関わらない形での解決に動くとみていいと思います。半島有事が起きれば、相応のメリットが日米共にあることも重要な部分でもあります。金正恩政権を潰したところで何の意味もありませんし、潰すのであれば相応の成果は必要です。となると、中国かロシアを巻き込んだ形で動くと思うかな。

(以上、コピペ)

中国もロシアも巻き込まないで北朝鮮問題は動かないと思いますね。戦後どうするか、中国ロシア、アメリカ(韓国抜き、おそらく日本は事後通告)で決めてからでなければ、さすがのアメリカも動けないでしょう。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

(2017・8・11追記)

【ワシントン時事】マティス米国防長官は28日、CBSテレビのインタビューで、核開発を続ける北朝鮮との軍事衝突が起きれば「壊滅的な戦争」に なると警告した。また、北朝鮮の弾道ミサイルなどの技術が向上しつつあるとの見方を示し、「米国の直接的な脅威だ」と強い懸念を示した。

マティス氏は、戦争になれば、北朝鮮の脅威が日本や韓国だけでなく、中国やロシアにも広がると指摘。米国が軍事行動に踏み切る期限はあるのかと問われても 回答を控え、レッドライン(越えてはならない一線)を引かず、中国と連携して問題に対処する方針を強調した。 (2017/05/29-05:33)

狂犬マティスは、火消しに回っているのか、それとも、これは安心させるためか。

私は前者だと思う。トランプが強気の発言をし、実務担当が火消しする。実務担当者の見解のほうが本音だろう。でも、日本は危機感を国民に煽り、憲法を改正すべき。北朝鮮の身体を張った貢献を無駄にしてはならない。

(もう1つ追記)

また、一歩引いて俯瞰して見れば、トランプ大統領も金委員長も、緊張を高め、非難をし合うことで権力基盤を支え合っている面がある。敵対国とやり合えばやり合うほど、内政問題から国民の目をそらすことができるからだ。

トランプ大統領は、ロシアによる米大統領選干渉疑惑の「ロシアゲート」の影響で、就任後半年で戦後最低となった支持率の低下を、CNNたたきなどを通じて必死に食い止めようと躍起になっている。一方、金委員長は国連安保理の新たな制裁決議に直面し、国際的に孤立を深めている。そんな中、核ミサイル開発を強行し、国威発揚を通じて体制維持を図っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00184128-toyo-bus_all&p=1

より引用。

トランプのオバマ化が効果的になるためには、トランプもカリアゲ化しているが、カリアゲからオバマへの進化はしないのかもね。それならば、炒飯プロレスで終わることを祈っています。

yoshさんと双璧を成す真太郎さんの意見を記録しておきます。

週刊現代が国家機密を知るわけないと思われるだろうが、意図的なリークと見れば良いだろう。余命ブログでは九月後半すぎとあった。いづれにせよ、Xデーは近いようだ。

  • 2017/8/11(金) 午後 1:17
  • 【緊急速報】ついに米軍の北朝鮮空爆Xデーが発覚キタ━━━━━━(°∀°)━━━━━━!!! と ん で も な い 軍事機密情報が明らかにwww 2ch「やっと決まったか」「8月はやめてくれ」

あくまでも余命日記に忠実、ブレがない。ただし、余命さんが言っていたのは、国内問題だったように思うんだがな。まぁ、空爆があればさすがに分かる。国内問題だとすると報道されない可能性もあるが。