1193. 総括

私が1170. 悪魔、溺れるの記事で触れたサイトは、山崎闇斎をググって出て来た

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2012/04/2223.html

日本を守るのに右も左もないというサイトで、背景を探るうちに見つけたのは、

るいネット

項目は原発からマスコミ批判など多岐に渡り、いまだに全部は読み切れていない。

頭がウニになりそうです。

見慣れた陰謀論も多く、リチャード・コシミズなんぞ、あーはいはい!って感じの記事もあれば、上で紹介したURLのシリーズなどは、面白く読んだ。

他にも大和心さんのブログで紹介されていた、まるぞう備忘録さんもチラっと見ましたが、まだ何年分も残っている。

読みながら、私は凄く、不思議に思った。

なぜ、私はこんなに今の余命三年時事日記に対してだけ、反感を抱くのだろうか?と。

考えた結果、私は、余命さんの手法が気に入らないのだと理解しました。

たとえば、「入管通報」

日教組や西早稲田の団体のリストなど、作って通報しても「不法滞在者」を取り締まる入国管理局の管轄外なのに。

そんなことよりも、マンションのお隣さんが民泊を経営している中国人なら通報しましょう、などの各自が地域に根ざした地元の情報を寄せるというのならば、良かったと思う。

次が「官邸メール」

テンプレをブログに掲載して、理想は各自の言葉で、それが無理ならコピペでもいい。一人1回送ってくれ、ならいいのに。

最後のとどめが「外患誘致罪」で死刑一択。

そんなことよりも、デモ妨害の道路交通法違反などの微罪のほうが現実的だったと思う。

朝鮮学校補助金が問題だというのならば、知事にそういう手紙を届ける運動にすればいいのに外患誘致罪の頓珍漢ぶりが目に余るのだ。

押し紙問題も、テロ三点法も、マイナンバーも、ゆうちょ口座凍結も、共謀罪ちゃうテロ等準備罪も、どれにも私は反対してはいない。だが、それらを後押しする行為として、入管通報も官邸メールも外患罪告発も弁護士懲戒請求も、まったく意味がない。

私が反余命になったのは、その無意味さに、大勢を巻き込もうとする故なんだと悟りました。

以上、食べログとは違うけど、いったん総括です。

  1. 入管通報は1日1件となって誰もやっていない。
  2. 官邸メールはSendmail氏が何やら専門機関に通報したそうだ。
  3. 外患誘致罪で死刑一択は、第五次も返戻されてきたそうだ。
  4. 弁護士さんへの懲戒請求に関しては、今後は大和会は関わらない宣言が出た。
  5. すみれの会は日本第一党の、日本再生大和会は在特会の別財布であることは、かなり周知されてきた。
  6. 津崎さんは内容はともかく、「デモ」が出来て満足で良かった。

では、また、類(るい)に戻ります。

あ、ちなみに私は原発推進派。なぜなら、日本だけが自粛しても世界規模には原発の波は止められないから。大規模な事故が対岸の韓国で起きれば、風下の日本に影響が来る。あのドイツですら、フランスの原発から電気を回してもらっている。工業的には、周波数の波がピタリと揃った電気でなければ意味がなく、自然エネルギー発電をチビチビと、同期(同調)させないスマートグリッドで混ぜて来られても使い物にならないから。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります