1178. 個別か一括か2

1734 (2017/7/15)・・・・・また、個々の懲戒請求に対してはその旨を懲戒請求者個々に通知すべきで、大和会への返送などもってのほかである。大和会は事務が大変だろうということでまとめて発送しているだけである。今後は個別の発送に切り替え大和会はタッチしない。

個別はもってのほか

なのか

個別は嫌がらせなのか

1691 (2017/6/22)・・・・・個々に事件番号を振っているため、1件の請求に8人いると8件という扱いになる。これが約1400人分あるのである。綱紀委員会で却下としても通知が2通必要で、約2万通以上になる。まとめた大和会に通知すれば、受付と却下2通、切手164円で済むものを、まあ、無駄遣いをするものだ。
では一括処理、つまり1000人というような集団告発のような場合に、個々ではなく全体を1件で扱うとどうだろう。これはまさに簡単に一括処理できる。この処理方法を使ったのが東京地検と横浜地検だが、これがまたとんでもないブーメランになっている。
1734の更新で注目すべきは

今後は個別の発送に切り替え大和会はタッチしない。

の1文だ。

いよいよ梯子を外してきましたね。

各弁護士会からのお返事のコピーを集めないと、弁護士会の対応一覧PDFを作成できないことから分かるように、大和会のメンバーは余命様を筆頭に誰一人として、懲戒請求書を送っていませんので、あとは個人で責任を取って下さいという意味ですな。
888の記事を出すのが早過ぎたようで、逃げられました。
ごめんなさい。
署名を出した人たちは、お気の毒ですが、各自で頑張って下さい。
大和会はタッチしないということですので、取り下げをする自由を得たと解釈すべきでしょう。
大和会に代わる存在として、私は前から信濃太郎さんを推薦しております。今はブログが過疎っていますので、もう少し、盛り上げてあげないと、彼も豆腐おかか様のように逃げますよ。
  • 758. 個別か一括かを読む

なぜ、人の集まる大和心さんではなく信濃さんなのか?

それは大和心さん自身も、告発状や弁護士懲戒請求を出していないだろうからです。彼は、自分のブログの箔づけに余命さん→安倍さん→一二三→安倍さん→と来ていますが、余命さんには戻らない賢さがあります。おそらくコメント欄には掲載しても自分では触れないバリアー技を使うでしょう。

信濃さんは、拡散希望で自分で触れてしまっていますから、逃げずに後始末を引受けてくれるでしょう。

懲戒請求は行方が楽しみですね。いろんなところで発信されて、「え~~そうだったの~~」みないな話が広がっていけばどんどん楽しくなりそうですね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります