1130. 三段進化小沢編

1038.三段進化という記事を書いた。

元記事がどこにあったか忘れてしまって出せないのだが、似たような話が面白かったので紹介したい。

壊し屋の異名を取った小沢一郎は、何度か新党を作っては壊しを繰り返している。

彼のカードは「理念」と「政争」の2枚しかなく、交互に出すことでやってきたと。

取り巻きは最初は、小沢先生スゲーと憧れ、

二段階目は、無理っぽいことだけど小沢先生ならなんとかなると信じて身を粉にして働き

三段階目は「もう結構」と去っていくそうだ。

これが余命にも、同様に当てはまると思って面白かったのだ

  1. 100%当たるブログすげーと話題を集め、ピークは本を出版した時の1日5万人。
  2. 入管通報や官邸メールについては、きっと安倍さんから頼まれたんだろうと思って頑張る
  3. 外患罪告発に至って、もう結構

と去った人が多かったのではないだろうか?

余命さんの持つカードも「安倍シナリオだからな」という安倍友カードと、実行性の無い「あぶりだし」の2枚のみ。

そっくりではなかろうか。

1125記事には「目的と手段があっていない」と書いた。

一時は政治の天才ともてはやされたが、今では見る影もない。奥様に見放されたのが運の尽きと聞く。

余命の女房ななこ様はいまだ健在のようで、祝着至極に存じます。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります