1074. ワン・イシュー・ポリティクス

の終焉が近いのだと思う。国民はバカじゃないから、除鮮一択ではたいして何も変わらないことを、あっという間に知ってしまったのだと思う。政治というのは、もっと視野が広くないと、任せられないことを学んだのだと思う。

それに、何度も私は書いているが在日は既に詰んでいる。マイナンバーとテロ三法に、いわゆる「共謀罪」も加わった。既に、先が見えていることにいつまでも係わり合っているよりも、もっと大切なことがある。もっと考えなければならないことがあることに、気づく人が今よりももっと増えるだろう。でなければ、憲法改正の議論が出来ない。

兵庫県知事選挙(広島と書いていました、訂正します)

中川暢三(61) 得票率5.6% 得票数102,919

都議会議員選挙

009 岡村 みきお 日本第一党 2,597

1690.....
対立図式を「日本人対在日」とし、
『朝鮮学校補助金は不支給』
『外国人生活保護は不支給既存分は三カ月で打ち切りか本国送還』
この2点だけで押せばそこそこ勝負になりそうな流れだね。

/
お前んところこそ、one issue blogじゃないかというツッコミは来ると思う。当ブログは目的を果たしたら、そのまま更新を停止し放置プレイに入ります。でも、少なくとも私は「告発騒動」に巻き込まれた当事者なんで、暫くは目を離すわけにはいかんのですわ。

そろそろ、お互いに飽きてきてると思いますけどね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります