990+. 劣化226事件

というタイトルでコメントいただきました。以下、コピペします。

余命一味は自分たちが動けば総理が指揮権発動して売国奴を一掃してくれる、と思ってるのでしょうか??
226事件と同じ構図ですね。
「思想犯保護観察法」を知っている方はほとんどいないと思いますが、これを機に調べてみてください。

(以上)

wikiはこちら。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%9D%E6%83%B3%E7%8A%AF%E4%BF%9D%E8%AD%B7%E8%A6%B3%E5%AF%9F%E6%B3%95

調べてみると分かりますが、昭和11年に制定され昭和20年に廃止になった法律(現在は存在しない「戦時国内法」)です。この法律では現在進行形の罪を裁く事は出来ません。それは「通謀利敵罪」を罰することができない外患罪83-86条文も同じです。

後継が「破壊活動防止法」ではないかと。そして「破壊活動防止法」を補強するのが「テロ等準備罪」ではないかと私は解釈しています。

まぁ、法律はなくても組織として公安は存続していますので、やるべきこと(監視)はやっているでしょうね。そういう団体からの指揮権発動要請をまともに取り合ってくれるかどうか。リアル安倍友業界所属ならば別ですが、安倍友妄想日記では・・・

(追加コメント転載します)

悪魔さま

言いたかったこととしては、余命一味が勝手に決起しても安倍総理は余命を応援するどころか、逆に余命一味を切り捨て、
それどころか、いわゆる保守勢力への弾圧を強める危険性があることです。
総理に見捨てられたことが明確になったら、余命一味はどう思うのでしょうね?
226事件で自分たちの想いを踏みにじられた皆さんと同じような心境になるのでしょうか。

馬鹿騒ぎにより法の盲点が見つかると、確実に悪い方向で塞がれてしまう可能性が高いです。
226事件の後に思想犯保護観察法が成立したように。
在特会のデモがヘイトスピーチ法の成立を後押しする形になってしまったように。

別に余命一味の思想犯保護観察法による処罰を求めているわけではありません。

(以上)

いや、見捨てるもなにも、総理は最初から存在すら知らないかもしれませんぜ。一緒に写真を撮った相手を全部覚えていられないでしょう。そのへん、籠池氏と余命氏ではランク違いではないでしょうか?

余命チームは必死に自衛隊関係者だ、公安関係だ、いや官邸そのものだとアピるけど、だったら、「自衛隊のクーデター」は言わないだろうし、在特会と手を組む事も有り得ない。
何よりも官邸メールにトークンを仕込むようなプログラム変更も有り得ないし、入管通報を1日1件に制限することもない。
956 :
2017/06/23(金) 00:32:28.16 ID:VDq9WAdP

>>959

公式の官邸フォームの確認ページにワンタイムパス認証が仕掛けられている
確認ページのソースに、tokenと書かれた隠しフォームがそれだ
どんなにメール送信をしたところで、確認ページを挟まない限り受信されない
余命が官邸からハブられている現実を受け入れな
959 :
2017/06/23(金) 01:10:59.89 ID:hsTTzneA
>>956
余命つーか自動化ツールがなw
 ↑
Sendmail氏が引き延ばして遊んでいるようですが、猫がネズミを転がしてるのも、そろそろ終わりにしていただきましょうか。
106マンセー名無しさん2017/06/05(月) 12:40:50.86ID:VJ28avRf>>108>>110>>131
悪魔さんへ
 その後に検証しました
 余命側のサイバーテロリストが対応策を練ったところで、官邸側のブロックが上回っています
 止めるようにお願いをしていましたが、情報をまとめられても大丈夫です
前にオフレコ指定で貰っていたのを解禁にされたのでコピペします。
(以下コピペ)
ソースコードはソースを確認したい画面でCtrl+Tで確認できます。
▼確認画面
<FORM METHOD=”POST” ACTION=”/cgi-bin/jp/forms/goiken.cgi” ENCODE=”application/x-www-form-urlencoded”>
<input type=”hidden” name=”.command” value=”ok”>←画面遷移管理用(入力確認)
<input type=”hidden” name=”keitai_uid” value=”-“>←携帯固有ID自動取得用
<FONT SIZE=+1>フォームに入力した内容は以下のとおりでよろしいでしょうか。</FONT>
<P><DL>
<DT><B>年齢 :</B>
<DD>無回答
<DT><B>性別 :</B>
<DD>無回答・その他
<DT><B>住所 :</B>
<DD>無回答
<DT><B>E-mail_address :</B>
<DD>メールアドレス
<DT><B>テーマ :</B>
<DD>送信件名
<DT><B>ご意見・ご要望 :</B>
<DD><PRE>送信内容</PRE>
</DL><P>
<FONT SIZE=+1>よろしければ送信ボタンを押してください。<BR>
変更する場合は修正ボタンにて前のページに戻り、入力しなおして下さい。</FONT><P>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”uage” VALUE=””>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”usex” VALUE=”性別”>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”uaddr” VALUE=”無回答”>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”uaddrt” VALUE=””>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”email” VALUE=”メールアドレス”>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”theme” VALUE=”送信件名”>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”detail” VALUE=”送信内容”>
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”_token” VALUE=”XXXXXX.XXXXXXXXXX”>←トークン値自動ランダム生成
<BLOCKQUOTE>
<input type=”submit” name=”submit” value=”修正”>
<input type=”submit” name=”submit” value=”送信”>
</BLOCKQUOTE>
</form>
▼要するにこれが重要
<INPUT TYPE=”hidden” NAME=”_token” VALUE=”XXXXXX.XXXXXXXXXX”>←トークン値自動ランダム生成
(以上)