974+. 沖縄時間と世界のT.K.

1687 (2017/6/20).....懲戒請求だけなら結構かかりそうだが、外患罪、共謀罪、マイナンバー、テロ法等はみな日本再生の手段だからね。やっとそろい踏みという状況になったから、以外と早いかもしれない。沖縄那覇地検は告発状を返戻せず、事実上受理状態であるので沖縄タイムス、琉球新報、翁長知事、山城を含め基地反対勢力はいつでもお縄にできる状況である。
今回も追告発している。また神奈川も川崎デモから民事、刑事両面で告訴が準備されているからここ1年で様変わりがあるな。期待したいね。
448マンセー名無しさん2017/06/21(水) 07:55:38.71ID:9POcUyqo>>452
はっきり言って弁護士懲戒請求なんて、そこまで重視してない 
 「政府動けよー」のアリバイ作りしてるだけ 
 告発が大事 
 
 沖縄から返戻来たらガックリだから、いつも更新ドキドキする 
翁長県知事が中国とズブズブな金秀問題についてや、選挙不正があったことなど那覇地検が知ってても動かないのは、那覇地検に中共の長い手が伸びているというのが右界隈の定説(都市伝説も含む)だ。
だから、安倍総理のカードになったのか、集金兵のカードになったのかは定かではない。
今回の件については、私はただの「沖縄時間」だと思って、のんびり見ている。
1689 (2017/6/21)・・・・・日弁連の、「ホームページにアクセスしたときに情報を収集して管理する」という新たな注意書きは、「嫌がらせをこえてもう恫喝」であろう」。
あはは、入管通報画面を余命様は見たことがないらしいです。入管通報画面でも情報は収集されています。いまやIP収集はネット世界の常識です。恫喝?ご冗談を。

やはり、相当に後ろ暗いというか、後ろめたいというか、自覚しておられるようですな。

(コメントいただきました)

>各弁護士会に懲戒請求されている対象弁護士の多くが、会長、副会長であることから、
対象弁護士のうち一人でも懲戒されれば、多くの弁護士会の会長、副会長、
そして日本弁護士連合会会長も懲戒されなければならず、当然、そのような代表者を選んだ、
会員である弁護士たちの責任も問われることになります。
つまり、この懲戒請求は、すべての弁護士に弁護士会、
弁護士連合会の犯した違法行為の責任を問うことなのです。

全ての弁護士を敵に回す。こういう思考回路って素敵ですね。

(以上)

元記事は5.雑記@「照千一隅」を参照にしてください。

465マンセー名無しさん2017/06/16(金) 22:43:36.83ID:e4SHWEXU
 世界のTK敗北ってことだべ? 
/
についての解説は、938記事を参照のこと。
/
(リクエストにより世界のTK三本勝負を追記)