901. 完全休止のお知らせ

楚練さん、テロ等準備罪成立に備える。

完全休止のお知らせ

2017-06-05 02:04:29 | 愛国左派 3rd(2017.3-)

少々取り乱して申し訳ない。

何か記事更新しようかと思ったのだけれども、やはり無理なようです(苦笑)

特に常日頃うわべだけ立派なことを言って、
最後の最後の最後まで、裏切りと日和見に徹した多くの職業インテリ、知識人や文化人たちには激しい怒りと憎悪と絶望が如何ともしがたく。

……まだ技術者や商社勤めや医者や農民や漁師などなら、日常の仕事があるから政治活動などなかなかできないのはわかります。
しかし「本職」の人たちが裏切りと日和見ばかりしていたのは、
たとえば医者が患者に毒を盛るとか、メーカーが爆発するスマホをユーザーに売りつけるとかと同レベルの「犯罪行為」だと思います。

まだ一年や二年ならば仕方がないですが(状況把握やアクションには時間もかかるでしょうし)
四年も五年もホッカムリ・ホーとか、気でも狂っているか、芯から腐っているのだとしか思えませんよ

「謙虚に」「顔色をうかがって」「空気を読んで」「車座(小集団)の中の評判のみを気にかけて」
……それで自分の子や孫まで、反日国家・民族の奴隷や家畜として笑顔で売り渡すつもりなんでしょうか?

もはや冷静な行動が難しいので、頭を冷やしつつおとなしく静観していることにします。
とりあえず数日前に「待ち望むもの」にコメントした内容をコピペしておきます(↓)

————————————————–
楚練(愛国左派、リタイヤ中) より:

2017年5月31日 10:30 PM

反日マスコミと民進・社民・共産などの日本破壊工作政党の連係プレー、延々と続いていますね(背後にいるのは朝鮮総連や韓国民団、シナ共産党なんでしょうが)。
森友問題、加計文書、国連詐欺による印象操作、今度は伊藤詩織の「レイプされた」スキャンダルと、あくまでも最後の最後まで、虚言と裏切りの限りを尽くす構えのようです。
……もはやここまでくると、マスコミ内部の大勢の「日和見組の日本人職員」も連帯責任の同罪扱いで、文字通りに「一艦殲滅」でも仕方がないような気がします(止めたり告発しようとしなかった時点で、セミプロの国賊と大差がありません)。
実際のところ世界史に日本の恥を刻むような人たちだったと思いますし、こんな連中のために多くの人間がどれだけの被害をこうむったかわからないです(私個 人や他の日本人、さらには本来は助かる可能性があったのに、連帯責任になったために破滅する中韓人とか……)。心情からすれば問答無用の皆殺しで良いとさ え感じてしまいます。

それに「外患罪」や「共謀罪(テロ等準備罪)」が国内反日勢力の妨害で正常に機能しないために、悪質反日・反社会分子を「狙い撃ち」できないとなると、在日の悪質分子と穏健派・堅気の者を区別して対応することもより一層に困難になってくるわけですし。
最悪の場合、それこそ何の善後策もなしに「一律の一括処理」で手段を択ばず始末されることにすらなりかねなくなってくると思います(他に日本を守るための 策がなければ、たとえ苦渋の決断でも、そういうセカンドベストの手段を選択するしかなくなってきますし)。せめて「一括処理」の中でも、何がしかの「(悪 質な者と堅気の穏健派での)区別対応」が機能するのが最善ですが、そんな余裕があるかどうかが極めて問題です。

日和見こそは死に至る選択である、つまりはそういうことなんでしょうか……。
自分はもうガッタガタですし、気力も尽きた有様です(この方面ではもう、怒りと絶望しか感じていないです)。理性も最後の一片まで摩滅したと思いますし、 もしこれ以上何かやるとしたら、「反日分子に連なる者どもは一片の容赦もなく駆逐殲滅せよ」とか叫びだすしかなくなってきかねない(事そこに至れば、日本 全体の総意が「それ」でしょうから、逆にあえて私が言うまでもないでしょう)。
だから今ではブログ活動を停止して沈黙しています。

/
今後は迂闊にハードランディング路線を口にしたら「テロ等準備罪」ですものね。
この方は黙っていたほうが余命の余命を長くします。賢明な選択かと。
後は理性派の信濃氏に任せましょう。
  • 898. 後を任されたを読む