885+. 余命ブログに異変4

なにしろタイトルが「?」つきなのだ。これまでだったら、100%当たると断言してきていたのに。おかしい。

1671 (2017/5/30)  ななこ
6月5日川崎デモ検証資料を一通り拝見しました。告発に際して大変たくさんの資料が必要となることに改めて驚いています。

PDFとしてUpされた資料のほとんどは、相手方の作文によるものだ。これまでの余命の外患罪告発状の作文と「申立書」を比べてみると、プロとアマチュアの仕事のレベルの違いがまざまざと見せつけられる。

瑞穂尚武会と行動する保守の深い関係性は、カレンダーPDFから分かる。当時は、桜井との連携を余命ブログも高らかに宣言していた。なにしろ、都知事選への出馬をどこよりも早く知らせたのが余命ブログだったのだ。

1114 (160731).....余命が唯一、太鼓判を押して全力支援を約束した男だからね。もってるよ。

公募に応募してくださった告発代表者を断って一人ボッチ君を演じてきたが、今や、一般社団法人「日本再生大和会」の代表理事は、行動する保守の神奈川支部の人間だ。余命様は報告しない、ななこさんも「コピペしない自由」を行使中だが、支援者には知られたくない何らかの理由があるのだろう。

行動する保守の神奈川支部の「梅乃結」こと新妻舞美さんは、桜井が横領した在特会の使途不明金を徹底追及する様子のようだ。日本再生大和会と「すみれの会」は、桜井党首と行動する保守のどちらに加担するつもりかな? 「すみれの会」は活動開始から1年を経過するも収支報告は出ていない。ここにも既に使途不明金が発生しているから収支報告を出せないのかな?

今後、デモ参加当事者による民事、刑事告訴が提起される予定である。

こちらは、瀬戸氏が主体となる訴訟のほうで、彼は同じ川崎デモを対象にしても、外患罪にも共謀罪にも目もくれていないようだ。弁護士と相談しているらしいから、プロの判断なのだろう。

プロが関与していない(=匙を投げられている)外患罪告発の、共謀罪とのコラボ=第六次告発に自信がないことが、「?」に現れてしまっているが、そのような隙を見せるのは余命ブログらしくない。

「?」つきでも、まだ、今は告発前だから勇ましい。自分が深く関与しているように見せているが、そのうち「大和会は完全に別組織である、不偏不党な余命は関係ない」と旗色が悪くなったら言い出すことだろう。

自らが名誉毀損だの脅迫だのと被害者だったはずの伏見事案が、まさにそうだった。

  • 180. 予想しておこうを読む

今では被害の当時者ですら「大和会」になってしまった衝撃の変遷を経ている。

  • 791. 被害者は誰なのかを読む

「共謀罪」ちゃう「テロ等準備罪」成立の先の余命の変節を見るのが楽しみです。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

ななこさんは余命の女房としての地位を着々と確立しつつある。

72マンセー名無しさん2017/05/30(火) 07:19:43.80ID:dgmv/5hs
ななこさん
今日の更新で川崎事案、すごい分かったよ
ありがとうね
118マンセー名無しさん2017/05/30(火) 19:22:36.42ID:pYpBTJEv
ななこ氏やるなあ
読みやすくてすごい参考になったわ
(2017/6/2) 質問が来ました。
余命ブログで『川崎デモ』の件を『共謀罪』1号?と
題して特集していますが「テロ等準備罪」が成立施行しても
過去の案件である『川崎デモの件』では適用されないのでは無いでしょうか。『施行は遡れないが、適用は遡ることが可能
施行は遡ることは出来ませんが、適用は過去に遡らせることは可能です。これを「遡及的適用」といいます。もっとも、人権擁護の観点から、刑法の遡及的適用は原則としてできません。』
法律の施行と適用より引用

一応は過去に遡らせることは可能なようですが
『刑法の遡及的適用は原則としてできません』とありますので無理なのではないでしょうか。

(以上)
コメントありがとうございます。ご指摘の通り、「遡及法」は韓国では通用しますが、日本では適用できません。だから、私は一貫して「成立・施行後にハードランディングを煽っていた余命日記がどのように変遷していくかを注目する」と言っています。
法の施行前のブログの発言が、その後も継続して掲載されていて閲覧可能の状態を、どう扱うかは、私には分からないです。
同様に、昨年の6月のデモのことを「共謀」だと言うことは出来ないように思います。
 /
余命さんは「コピペしない権利」を行使していますが、過去11回、津崎氏はヘイトスピーチに相当するデモを行っています。過去の行いをもってして、現在を推察しレッテルを貼ること自体は、余命三年時事日記が過去の朝鮮進駐軍の悪行をもってして、今、現在の在日朝鮮人も同じであるかのように言っていることも同様です。直近の1回だけは「共産党宛」であり「朝鮮人」は相手にしないのだと言っても詭弁に過ぎないと裁判所が川崎市の判断を支持する可能性は高いと思っています。
この件は、瀬戸氏は「共謀罪」も「外患罪」もなく、刑事と民事を戦うつもりのようです。彼には弁護士も居るようなので、プロの判断は余命様の方針とは異なるのだろうと思います。
でなければ、これまでの告発状207種類の1000人告発団に加えて、敢えて、別の原告団を募集する必要がないはずだからです。
以前の三代目Bだったら「法の不遡及」の原則なんて知らなかったから、ドヤ顔で居られたのでしょうけど、さすがに「豆腐おかか様」の「なんちゃってストーカー事案」という例もあって少しは勉強したら「ななこ様」でも過去に遡ることが出来るか自信がなくなって、それで「?」がついているのではないでしょうか?