872. 仮説3

情報をいただきました。二階堂ドットコムは一旦削除されているので、盲点でした。

2015/01/13 08:04 二階堂ドットコムとは

読者の皆様私は、傲慢と自惚れで、大切なすべてを失ってしまいました。もちろん、私の愚かさが原因です。

春節に合わせようかなとも思ったんですが、直感が「いますぐ新たにやりなおせ」というので、
先ほど、二階堂ドットコムクラシック含み、すべての過去記事を削除しました。

でも、2ちゃんねるとかには気配が残っているものなのですね。

http://hayabusa2.blog.fc2.com/blog-entry-429.html

3 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! mailto:sage [2006/06/17(土) 01:34:39 ID:lvORycNH]【二階堂の特徴】

・実績がなにもない
誇れる実績がないため「俺は警察と知り合いだ」「俺は暴力団と仲が良い」など
他人を引き合いに出して自分を大物に見せようとする。

・気が小さい
聞かれてもいないのに「サイト運営は金がかかる」などと言い訳を始める。
また「投稿メール」と偽って自作自演の記事を書き込み自己弁護する。

・虚言癖がある
ソースの秘匿を利用して根拠を明らかにしないまま記事を書く。
記事が間違っていた場合は「行間を読め」「情報に踊らされるな」と開き直る。

・コンプレックスが強い
学歴や収入にコンプレックスを抱えており、金持ちや高学歴者を極度に敵視する。
多くの場合は「在日」「売国奴」「害人」とレッテルを貼って憂さ晴らしをする。

・金に弱い
金持ちを批判しているような言動をとるが、実はとても金に弱い。
わずかな広告収入で風俗業者のバナーを貼ることはもちろん、紹介ページまで作成する。

・権力や肩書を信奉している
一匹狼を装いながら権力や肩書を偏愛している。
そのため「ポリスジャパン」「J-CIA」など大げさな名前で組織を作る。

・友人が少ない
人脈の多さを自慢するが、具体名が挙がるのは勝谷誠彦と梨元勝など数名。
「類は友を呼ぶ」という格言の意味が理解できていない。

4 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! mailto:sage [2006/06/17(土) 01:36:38 ID:lvORycNH]【二階堂の言い訳パターン】

【その1】情報そのものに価値があると主張するパターン。
→オリンピックの「出場することに意味がある」みたいなもの。言い訳のスタンダード。

【その2】諸事情によって状況が変わったと主張するパターン。
→「TVタックル」でオカルト擁護派が「予言は本当ですが世界の破滅は回避された」と言うのと同じ。

【その3】文章にとらわれず行間で空気を感じろと言い出すパターン。
→「燃えよドラゴン」の「考えるんじゃない、感じるんだ!(Don’t Think! Feel!)」みたいな感じ。

【その4】関係ありそうだが、実はまったく意味のない話題でうやむやにするパターン。
→姜尚中タイプ。「確かに拉致は問題ですよ。でもアジアにおける日本の立場を考えた場合に~」

5 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! mailto:sage [2006/06/17(土) 01:38:09 ID:lvORycNH]【二階堂風テキストの書き方】
以下はPart.7のスレで904氏が書きこんだものです。

簡単に言うと、まず冒頭で記事の客観的な事実を書く。記事の信憑性を高めるためのアリバイ
みたいなものなので内容は何でもいい。サイトとからめておくと自慢も加わって二階堂っぽい。
本題は後で追及されないように情報はあいまいにしておく。だたしそれではウソがばれてしまう ので、どうでもいい描写を細かく書く。これはルポルタージュでよく使う手法。

本題は2つに分けて書いたほうがいい。前半で読み手に期待させて、後半でネタをばらすという
構成がベスト。で、結論はおおげさにする。実際はたいした情報じゃなくてもおおげさに書く。
文体は「~だ」「~である」でまとめて、たまに体言止めや「~が。」で結ぶ。全体的に目線は 上からなので「~ではないかな?」「~かね?」「~したほうがいい」と偉そうに忠告する。
とはいえ卑屈で気弱な空気も大切なので断定しつつ「~だろう」というあいまいさも必要。

6 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! mailto:sage [2006/06/17(土) 01:39:03 ID:lvORycNH]【誰でもわかる二階堂講座~応用編】
二階堂の文章は一見すると小難しく理路整然に思えるため、うっかり信じ込みやすい。
しかし実際には冒頭でどうでもいい事実を書き、その後に憶測と根拠のない断定を書き殴る
というブラックジャーナリズムの典型的な手法である。

【村上ファンド、松坂屋の筆頭株主に】(読売新聞 – 1月14日3時15分更新記事)
村上世彰氏が率いるMACアセットマネジメント(村上ファンド)が13日、大手百貨店、松坂屋 の発行済み株式の5.46%を取得したことが、関東財務局に提出した大量保有報告書で分かった。
2005年8月末時点で5.20%を保有していた第一生命保険を上回り、筆頭株主となったとみられる。
村上ファンドは保有目的について「純投資」とだけ説明している。

↑この記事をnikaidou.com風に訳すとこうなる。

【近江泥棒伊勢乞食】
村上がまた陰でコソコソやっているようだ。今度のターゲットは某百貨店である。
この百貨店、銀座に大きな店を構えているが本社は名古屋であることはあまり知られていない。
創業は慶長16年だというから老舗と呼んでいいだろう。そもそもこの百貨店は織田家の家臣だった
伊藤蘭丸祐道が、名古屋本町で呉服小間物商を始めたのが創業のきっかけだ。つまり偉そうに殿様 商売をやっているからこんなことになったと言える。いまは戦国時代ではないのだよ。誰かが守っ てくれるという甘い考えを捨てて、いいかげん目を覚ましたらどうかね。
今回も村上は「純粋な投資」だと言い訳するだろうが、これが乗っ取りであることは明らかだ。
本サイトの特別顧問は金融庁と仲が良いが、そろそろ村上潰しが始まるようである。もちろん金融庁 が表に立つわけではない。そういえば日本には国税庁という役所があったな。まぁ一人言だが。
ちなみに某百貨店の社長は「岡田」という名だ。そういえばかつて三越を乗っ取ったのも「岡田」 という名前だった。民主党の代表だった岡田の実家はなんの商売をやっていたかな。なんにせよ小売 業は「岡田」という名前に気をつけた方がよさそうだ。

もの凄く、余命日記に似ている気がします。ありがとうございます。

二階堂ドットコムはH氏も書いていたそうですね。まさか、余命=H氏?

さすがに、それはないでしょうね。実名投稿の意味がない。

かつての二階堂の中の人が余命を始めたのか、それとも、このテンプレを学んで「われもしてみむとてするなり」と始めたのか。

どちらにしろ、この文体は業界では2000年代中頃には既に確立されていたテクニックなのかもしれません。(余命初代の登場は2012年と、後発です)

  • 仮説①、POJの第三段目(二段目は杜人の会)
  • 仮説2、在特会の別財布
  • 仮説3、二階堂ドットコムの分家あるいはパクリ、オフィスマツナガの別枠?

と致します。パクリストは青林堂の中の人と考えるとステマブログの目的と一致します。井上太郎の中の人と掛け持ちは無理でしょうから、そこは別人かと。まさか、時々、二階堂に「うひ。」氏が寄稿していたなんてことは、あるでしょうか?

二階堂には詳しくないので、24項目チェックリストの○×が正確にはつけられません。ごめんなさい。

△1、顔を出さないでネット上の活動に終始する(自分ではデモしない、訴訟の代表にもならない)二階堂氏は本名がバレています
○2、同じHNを複数人で使う(駄菓子菓子も三代目まで居たそうです、byうひ。 ◆ZEDeH1EiQY (外部リンク)2004年7月「nikaidou.com」という団体としてサイト運営
○3、プロジェクトチーム制(じゃあのwwwもチーム)
○4、物を販売している(二階堂はHMさんの護符?、余命は本)
?5、自民党との近さをアピール(余命は安倍さんからGO!)
?6、2ちゃんねる(高岡スレ)まとめサイト(保守速報)を拡散の足がかりとしている
?7、個人情報を執拗に集める  (余命は個人情報収集には執着している)
?8、靖国神社をダシに、寄付を集める (二階堂は稲荷をダシに寄付金を集めた)
○?9、他の保守勢力との連携を滅多にしない(余命は桜井誠など限定的で一方的)
?10、旧次世代の党の和田政宗議員との関係が近い
?11、「ドンパチ」「花火」「漫画」という言葉の使い方
?12、「事務所」を構えたがる
?13、韓国・在日問題だけに特化している(経済が中心の二階堂のほうが余命より守備範囲は広かった?)
?14、他の保守勢力を攻撃する(余命は櫻井よし子、青山繁晴)
?15、ちょっとしたことで「粛清」する
?16、寄付金の収支報告を何がなんでも逃げる
?17、なぜかサーバーを他人に集る
?18、アメリカ在住設定(余命は三代目A)
?19、自衛隊との繋がりを匂わせる(余命は予備自衛官や放談会)
○20、警察あるいは公安関係を匂わせる(二階堂は警察、余命はしかるべき公的組織より連絡
?21、個人情報の取り扱いが杜撰(余命はうっかりミス多数)
?22、弁護士との直接の繋がりは無さそう。たぶん経済学者も憲法学者もブレインに居ない。
○23、名誉毀損、業務妨害で訴訟すると脅す(二階堂はHMさん、余命は伏見)
○24、知能は高い理系の人物の気配 (二階堂にも伊佐木、余命vs真・カミカゼ)

ただし、私が前にも書きましたが、2ちゃんねるでPOJと二階堂の2つの名前を出したとき、総攻撃を喰らったのはPOJだけでした。私が二階堂スレのAAを使って、おちょくってもNG氏は二階堂を擁護しなかったがPOJを守ろうという圧力は凄かった。

二階堂関係者と和田議員との関係も不明。だから仮説順位としては3番目です。

http://hissi.org/read.php/korea/20160909/UFZOSUZZclA.html

T.K.さんはHMさん絡みで二階堂関係者であることは確実でしょう。ただし、最近の佐久奈さんの復権、悪魔の提唱が被告発者リストから表向きは消えたことから考えて、T.K.さんが現在の余命さんと昵懇の仲である保証は無くなってきました。その点も二階堂説を弱めています。第三の仮説は二階堂というより、二階堂の文体を真似た青林堂説というべきなのかもしれません。青林堂は、KAZUYA(和田議員)カミカゼじゃあの、桜井誠、井上太郎、すべてと繋がりがあります。ゴーストライターも抱えているでしょう。ゴーストが憑依する時に、二階堂風味を意識したとしたら、ステマが過ぎる余命ブログが説明できます。

では、何故、NG氏が必死になってPOJを隠そう庇おうとしたか。NG氏は余命氏ではないが、余命チーム2ちゃんねる宣伝員として雇われた司令ならば、本能的にやってしまうでしょうね。司令に余命は無理だという「匿名さん」の指摘もカバーできますし、致命的なまでに日本語がおかしい司令に余命日記は無理だという説もカバーできます。節税対策として社団法人に寄付するという手が青林堂にとって必要かどうかは分かりません。(税金がかかるほど収益が上がっているようにも思えない)

やっぱり、仮説の順位1位にあげるべきかしら?

でも、ドンパチ、花火、事務所、漫画これらの言葉の使い癖だけはPOJ説でないと説明がつきにくい のよねぇ。