859+++. 法人は公の存在

821. 税務署無双の続き情報を貰いました。(コピペで配列が乱れております)

2017/05/15 11:38 現在の情報

┏━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃会社法人等番号 │ 0200-05-013015                      ┃
┠────────┼─────────────────────────────────────┨
┃名 称     │ 一般社団法人日本再生大和会                       ┃
┠────────┼─────────────────────────────────────┨
┃主たる事務所  │ 神奈川県川崎市高津区坂戸二丁目7番1-22               ┃
┃        │ 0号室                                 ┃
┠────────┼─────────────────────────────────────┨
┃法人の公告方法 │ 官報に掲載してする。                          ┃
┠────────┼─────────────────────────────────────┨
┃法人成立の年月日│ 平成29年3月15日                          ┃
┣━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃目的等     │ 目的                                  ┃
┃        │ この法人は、外部の団体より依頼された事務作業及びその業務のサポートを目 ┃
┃        │ 的とし、次の事業を行う。                        ┃
┃        │ 1.依頼された書類の作成、分類、製本、発送業務             ┃
┃        │ 2.書類受取後の分類、製本、発送等の業務                ┃
┃        │ 3.その他本条の目的を達成するため必要な事業              ┃
┣━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃役員に関する事項│ 神奈川県高座郡寒川町岡田2462番地36                ┃
┃        │ 代表理事    鈴 木 金 三                     ┃
┃        ├─────────────────────────────────────┨
┃        │ 理事      鈴 木 金 三                     ┃
┃        ├─────────────────────────────────────┨
┃        │ 理事      橘  香  子                     ┃
┣━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
┃登記記録に関する│ 設立                                  ┃
┃事項      │                        平成29年 3月15日登記┃
┗━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
*下線のあるものは抹消事項であることを示す。

http://www.zaitokukai.info/modules/about/content0040.html
神奈川支部運営
鈴木金三 (すずき・きんぞう)

七組織のうちの1つは、在特会ということですかな。POJ説から「在特会の別財布」説が一歩リードかしら?

「日本再生大和会」は告発の主体ではなく「外部から依頼」ですか。で、津崎さんが代表者ではなくなっているんですね。701の記事にも書いたけど津崎さんと余命さんの関係が微妙な感じになっていたのよね。返戻文書の宛先って橘○子なのかしら?男のほうは四文字分のスペースだったから○木金三かしら?

  • 775. 連携はないのが事実を読む
登記情報提供サービス

PDFをダウンロードしました。

一般社団法人日本再生大和会法人登記簿(全部事項)

(追伸)お金さえ出せば誰でも手に入る情報です。

不動産登記は、不動産会社がよく閲覧してます。
例えば不動産が競売にかかった場合、その不動産はワケアリですよね。
で、どんなワケアリなのか、調べる必要があるわけです。
債権はどうなっているのかとか、ですね。
不動産登記は、その不動産の履歴書なんです。
いつ、誰の手に渡って、誰が相続して、分筆して……
なんてことがわかります。

法人登記も、基本的には同じです。
例えば、新しく取引を始めようとした会社があるとすると、
信用できる会社じゃないと嫌ですよね。
理事がコロコロ変わったりすると、信用できるの?となります。
だから公開情報なんですよね。

例の大和会のマンションですが、分譲ではなく賃貸マンションのようです。
不動産一つ一つ(マンションなら一部屋ごとに)番号が振ってあって
それで登記してあるんですけど
部屋の登記番号を法務局に聞いてみたら、部屋ごとにはないって言ってたから。

(以上)

情報ありがとうございました。賃貸マンションだとしたら、すぐに逃げられますね。理事も登録の時には二人必要だけど、途中からなら1人理事長だけでもOKらしいです。一般社団法人は以前の公益法人に比べて、誰でも作れる分、信用がないとか。

告発委任状あるいは告発状で得た実名・住所の個人情報が「日本第一党」の個人献金者リストになる、あるいは日本再生大和会への寄付が日本第一党のために使われる可能性は考え得る理事ですね。日本再生大和会は保守の看板の架け替えと余命様は言っておられましたが、ずばり在得会がバレないように、間に津崎さんを挟んだ手の込んだやり方に、年季を感じます。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

http://neo-hegelianism.blog.so-net.ne.jp/archive/20170426

http://neo-hegelianism.blog.so-net.ne.jp/2017-05-11

タイムリーに桜井誠氏管理口座から不正出金が発覚した模様で・・・

やはり、任意団体も収支報告は大切ですな。たしか、決算日を任意に選べるんだっけ? 日本再生大和会の決算日はいつだろう?

2ちゃんねるでは、寄付しなかった人間に請求権はないだの、寄付した人間は気にしていないだの、手の内を敵に見せるようなものだのという擁護論があるが、もはや、その手の言い訳は通じなくなった。2017年度からは一般社団法人の決算広告の義務が日本再生大和会に生じたのだ。

寄付金にかかる所得税を免除してもらうかわりに生じた義務だが、公開される登記を誰にも見られずに済むと余命さんは思ったのだろうか?公安監視団体の在特会に裏でお金を流すための仕組みだったとバレないように、ここまで不偏不党のボッチ君を演じてきたのに、脇が甘過ぎる。不可解だ。もしや、外患誘致罪告発が返戻に次ぐ返戻で落ち込んだ余命の隙をついて、完全にあちら様に乗っ取られたのだろうか? と思えば、七代目発言も口からで任せでない可能性もある。

1644 (2017/5/16).....青森地検は告発者の氏名を記載し、高松地検は必要のないまとめ告発者の住所を、直接告発に訪れた福岡地検は女性告発者に対し恫喝的対応との報告を受けているが、それのみならず、返戻文書に必要のない法人格まで記載している。

この慌てふためき様は、登記しておきながら非公開が可能だとタカを括っていた可能性が高い。余命ブログも大和会公式ハンドブックも法人化について一切の報告がなかった極秘事項なわけだが(私がこの記事を最初に出稿したのが15日、余命様の記事は16日)、余命が保守の中で正体が知られていると言い始めたのは、表にいざとなったら出てくる人間=鈴木&橘氏とその仲間を得た心強さから口が滑ったのかもしれない。(でも70代は居ないと思うが、老けメークでも施すつもりかしら?)

1616 (2017/4/15).....よく余命の正体?なんて話があるが、実際にはとりあえず保守と言われるグループの中では知らない方の方が少ないだろう。まずほとんどに面識があり、いつでも連絡は取れる。

また、青林堂の販売促進キャンペーンに同乗した撮影班によるビデオがupされないのも、日本再生大和会メンバーが在特会で出来ていることを隠したかったのかもしれない。

そう考えると、想像以上に現在の余命プロジェクトは在特会=日本第一党との結びつきが強く、それを余命側は必死に余命読者に対しては隠したがっていたという図が「あぶりだされて」来たように思う。

それだけ在特会=桜井ファース党のイメージが世間体が悪いと分かっているのか、公安監視団体の下に入ると自分たちの過去のハードランディング=テロ共謀が公安にバレるのが恐いのか。

在特会を嫌う自称保守は一定数居る、その取りこぼし分を回収するのが余命の役割だとしたら、裏で共謀していることは読者には極力知られたくはないだろうなあ。すみれの会の支援先を見たらバレバレなのだが、頭隠して尻隠さずでも気づかないのが余命読者の情報リテラシーのレベルだからなぁ。この先もすみれの会と日本再生大和会は別モノだと思い込んでいれば、気づくことはないのかもしれないね。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

(追記)そろそろ隠しおおせないと余命様は覚悟を決めて来たようだ。

1646 (2017/5/17)・・・・・今月に入ってから慢性疲労で2度ばかりアウトになっておりスタッフからいろいろと規制?がかかっている。常に余命の不在を意識して進めているが、そういう事情があるので役割分担を加速させている状況である。

諸般の事情を考慮すると、第五次告発は6月半ばまでには完了、川崎デモ関係の訴訟開始は6月半ば頃になろうかと思う。

第6次告発は外患罪と共謀罪のコラボとなりそうだ。

(追記)日本再生へのブログにおいて、

瑞穂尚武会代表 津崎尚道拝 これが4月の署名

【瑞穂尚武会共同代表:津崎 尚道 拝】これが5月の署名

彼の意識は日本再生大和会にはないのね。そして、共同代表って誰に半分取られた?分けた?のだろうか。