840. これが本当の安倍シナリオ

堰を切ったように、いわゆる保守論壇が論陣を張っている。

御用経済学者:高橋洋一氏の主張は現代ビジネスから。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170508-00051661-gendaibiz-pol&p=1

今年中に解散総選挙(まさに改憲選挙)をして、秋の臨時国会で発議という第二シナリオが浮上してくる可能性も出てくるだろう。最後にそのことを指摘しておきたい。(以上、引用)

除鮮行動をしない=在日・反日呼ばわりするのが2ちゃんねるの常道だ。

在日は既に詰んでいる。パヨクは息をしていない。死体蹴りをして遊んでいる場合ではない。

問題は、自民にお灸を据えたい層と、自衛隊が権力を持ち過ぎることを危惧する層なのだ。

前者は減ってきていると思う。蓮舫さんは偉大だ。

一方で、戦争の出来る国が現実化してきた時に、生理的に血を流すことに足が竦む人は多い。軍事力が抑止力になることは理解できても、このまま軍が肥大化していくと、また戦前のイケイケドンドンになるんじゃないかと危惧して、ブレーキをかけようと共産党に入れようとする人も出てくる。

愛国者がやるべきことは、憲法改正の必要性を冷静に指摘することだ。世界情勢を感情論をなるべく排して、分析することだ。(視野にロシアをお忘れなく。世界は特亜三国だけではない。)

まずは、衆議院選挙に備えよう。この国のゆくえを決める一票を持っているのならば。

(憲法改正については、カテゴリーを作ってありますので、そちらでまとめて読んでいただければ幸いです)