796+. Katei no2

788記事にもコメントを頂戴しました。以下に掲載します。

恐らく違うと思いますが二階堂ドットコムの二階堂豹介氏=小山紀彦氏、一応Kです。
http://www.asyura2.com/0505/senkyo11/msg/430.html
T.K.氏(と余命3代目B)は伊佐木=H氏、HM氏、K氏と何をそこまでも揉めたのでしょう。K=二階堂(小山)氏だとしても、二階堂ドットコムがH氏とHM氏を一時期雇ったときのゴタゴタとかが気に入らないにしては異常な執念です。
KAZUYA 氏については、講演先が自民党関係のところが多い、自民に飼いならされている等の批判があるようです。アンチも少なからずいます。しかし、KAZUYA氏 は余命のことをスルーしているようですし、危険な橋を渡るようなタイプには見えませんので、余命とは対立しないように努めているのではないかと思います。 KAZUYA氏がスカイグループでうひ。氏と揉めたとか、余命を宣伝してという申し出を断ったとかがなければですが、恐らくKはKAZUYA氏とは別人で はないかと思います。

(以上)

コメントありがとうございました。

二階堂小山氏については、考えもしませんでした。HMさんと伏見稲荷の件で争ったのが小山氏だと思っていたので、HMさん(T.K.さんに言わせれば悪魔の提唱M)と一緒に活動するキャラとして二階堂は想像できませんでした。(二階堂ブログは読んだことがありませんので、察知力がないだけなのかもしれません)

余命三代目BとT.K.さんはチームだろうと最初は思っていましたが(←T.K.さんがIP解析班あるいは余命お抱えプロファイラー)、最近のT.K.さんの記事と余命ブログを見ていて、T.K.さんが一方的に余命さんを「忖度」して私利私欲私怨のために利用している関係だろうと私の目には見えます。

これまでに上がってきた「悪魔の提唱」Kの可能性について、列記しておきます。

  • コーガン君
  • 京都在住で告発代表者に名乗りをあげた真太郎K
  • Kazuya氏
  • 小山紀彦氏@二階堂ドットコム

私のブログがH氏、HMさんとKの3人で出来ているというのならば、どれがKの手によるものなのか、T.K.さんはハッキリと言うことが出来るはずですが、どれとは特定しませんね。結局、Kの存在についてT.K.さんはなんら確証がないということでしょう。私が思考を独り言として呟く記事は論理的だから男言葉で、当ブログを読みに来ている事が分かっている誰かに向けての対話を意識しての記事は他人向けだから丁寧語(女言葉)だから、強引に男女二人で書いていると言うことが出来るのかもしれないが、三人っていうのは話を盛り過ぎです。

(悪魔の提唱者氏は、コーガン氏と入れ替わりに現れたという側面もあります。それについては、稿を改めて書くことにします。)

とT.K.さんは書いてましたので、その原稿においては、きっちり、私のどの記事がKの手によるものかを明記した上で論じてくれるものと期待します。

何度でもいちいち否定するのも面倒ですけど、声闘文化で育った方に対しては同じ土俵でキッチリと対応しておきます。当ブログはH氏でもHMさんでもコーガン君でもない主婦の私が、一人で書いています。

あ! もしかして、第五の可能性として、主婦=「家庭の」という意味なら、悪魔Kは本体である私という意味ですか?

だとしたら、すべての記事が、おまけの存在Kの手によるものというのが正解です。

ちなみに私のコーガン君に対するスタンスは、最初は彼のほうがコテハンを先に名乗っていたことと「悪魔の提唱」の誕生のキッカケを作った存在として敬意を払っていました。ブログを作るキッカケになった彼の引退宣言の時点では弟を心配する「姉」のようなものに変化しましたが、彼はすぐに「心が折れた」というのが口癖だと分かってからは、ヘタレな息子を見守る「母」の気分です。今でも彼は2ちゃんねるの余命スレにステハンで居るのかもしれませんが、出来れば「心が折れる」ことがないように、せめて本当に「心が折れた」場合は黙って去る強さを持つぐらいには成長して欲しい。

このところ、やっと私が余命スレでは直接発言しないで当ブログから発言していると周知徹底されてきたようで、良かったと思っています。

(2017.5.2.追記) もう一人、悪魔Kの候補を思いつきました。T.K.さんの雑記2に以下のような記述があります。

真太郎K氏は、余命さんや余命スタッフさんにコンタクトをとり、告発のお手伝いという形で余命内部に入り込むことを画策している節があります。もし、彼に 内部に入り込まれ、余命さん、スタフッフさん、サポーターのみなさんの情報が漏洩するようなことがあれば、様々な嫌がらせや身体的危害をも被る可能性があ ります。

このことから、T.K.さん言うところの悪魔の提唱Kは「かーくん」かもしれません。

私は、以前から「かーくん」が偽物の「内部通報者」だと指摘し、それに騙された伏見氏のことを残念に思うと書いてきました。伏見氏=真・カミカゼ=H氏というのがT.K.さんの仮説です。これじゃ、悪魔Kが悪魔Hを騙していることになりますから、たぶん、この仮説も違いますね。

  • 794. 意外と成立しやすいを読む
  • 793. 余命殲滅大作戦を読む
  • 788. Katei noを読む
  • 787. ソースは(明かせ)無いを読む
  • 784. ぼかしのテクニックを読む
  • 783. T.K.氏に宿題を読む
  • 777. 芸風が違うを読む
  • 744. アスキーアートを読む
  • 742. 尻尾巻いて退散を読む
  • 738. かの国の人みたいだを読む
  • 736. 二階堂稲荷の現在を読む
  • 725. 照千一隅の本当の目的を読む
  • 720. しかるべき機関って?3を読む
  • 642. 11人居るを読む
  • 626. T.K.さん真太郎さんに喧嘩を売る2を読む
  • 606. T.K.さん真太郎さんに喧嘩を売るを読む
  • 452. F事案150121を読む
  • 484. togetterを読む
  • 411. ID:g2XY88kiさんへを読む
  • 384. 5%の悪意を読む
  • 366. 358の続きでを読む
  • 358. 違いますを読む
  • 352. 弥栄連呼?を読む
  • 325. 否定コメントを読む
  • 274. 雉も鳴かずば撃たれまいを読む
  • 236. ぽJそうめんさんへを読む
  • 214.教会とは何でしょう?を読む