794. 意外と成立しやすい

T.K.さんによれば「偽計業務妨害」は意外と成立しやすいのだそうだ。豆腐おかか様のなんちゃってストーカー事件において。「法の不遡及」の原則を全くご存じない=国民情緒法の韓国のような解釈を披露されていたT.K.さんの法解釈がどこまで正しいか知らないが、そうなると、私のことをHMさんやH氏呼ばわり(=誹謗中傷)するT.K.さんもブーメランの達人と言えますな。いつの日か私が自分が何者かを明らかにする身バレの覚悟を万一決めた時には、私はH氏でもなければHMさんでもないことが司直の手によって証明されます。その暁には御自分の発言の責任を取っていただくことになるでしょう。まぁ、最近はT.K.さんのところ経由で「ご新規さん」の読者も当方に来られて、当ブログとしては格好のネタを提供してもいただいておりますので、あくまで万一の確率ですが。

余命さんも、この件での罪をお問いになることはない思いま すという「忖度」が正しいかどうかは、32.告発状の中身が公開されれば確認できるが、残念ながら公開の気配は全くない。

T.K.さんは、青山さんを激怒させた余命読者のことをHMさんだと決めつけているが、私はその行為に対して批判的な記事を書いているのだ。その点をT.K.さんは敢えて引用していない。

  • 209. どの面下げてを読む

以下、「照千一隅」より引用

意外と成立しやすい「業務妨害罪」
https://www.step-law.jp/nice-legal/keijijiken/entry00011.html
http://archive.is/TqpiO
「業務妨害罪というのは範囲が広く、わざと何かをやって仕事中の人だとかに迷惑をかけた場合に結構な割合で成立します。『業務』というのが仕事はもちろん精神的、文化的活動まで広く含むと考えられているからです。」]

青 山さんはご多忙でいらっしゃいますし、このようなことを訴えられることはないでしょう。また、余命さんも、この件での罪をお問いになることはない思いま す。したがって、この事件が捜査されることはないでしょうが、このような行為が「犯罪行為」であることに変わりはありません。もし、MH氏、H氏に身に覚 えがあるのなら、自らの行為を今一度、振り返って、十分に反省すべきでしょう。このようなことを繰り返していれば、いつかは、罪に問われる日が必ず来ま す。

  • 793. 余命殲滅大作戦を読む
  • 788. Katei noを読む
  • 787. ソースは(明かせ)無いを読む
  • 784. ぼかしのテクニックを読む
  • 783. T.K.氏に宿題を読む
  • 777. 芸風が違うを読む
  • 744. アスキーアートを読む
  • 742. 尻尾巻いて退散を読む
  • 738. かの国の人みたいだを読む
  • 736. 二階堂稲荷の現在を読む
  • 725. 照千一隅の本当の目的を読む
  • 720. しかるべき機関って?3を読む
  • 642. 11人居るを読む
  • 626. T.K.さん真太郎さんに喧嘩を売る2を読む
  • 606. T.K.さん真太郎さんに喧嘩を売るを読む
  • 452. F事案150121を読む
  • 484. togetterを読む
  • 411. ID:g2XY88kiさんへを読む
  • 384. 5%の悪意を読む
  • 366. 358の続きでを読む
  • 358. 違いますを読む
  • 352. 弥栄連呼?を読む
  • 325. 否定コメントを読む
  • 274. 雉も鳴かずば撃たれまいを読む
  • 236. ぽJそうめんさんへを読む
  • 214.教会とは何でしょう?を読む