792+. 役者が出揃った

先月から韓国で行われていたアメリカ軍と韓国軍による「過去最大規模」の合同軍事演習が30日に何ごともなく終了した。

在韓米軍司令部はソウルから平沢への移転を「開始」したが、平沢Pyongtaekは依然として、韓国内である。韓国からの在韓米軍完全撤退を引き金とした「北の南侵」を第二次朝鮮戦争再開のきっかけとして語ってきた余命のシナリオは、大きく遅れている。(=今のところ外れて続けている。余命自慢の検索機能で過去記事を読み直してみれば分かる。)当ブログでは以下の記事にて引用している。

  • 717. 今のうちにを読む

ここに来て、重要な役者=火事場泥棒ロシアに動きが見えた。(=赤い余命にはロシアは見えない存在である。)

イギリスの「デイリー・メール」はロシア軍が北朝鮮との国境地帯に展開していると報じた。貨物列車で戦車が運ばれる様子や軍用ヘリが次々に飛んでいく動画などをホームページに載せている。しかし、ロシアメディアは演習の一環で北朝鮮問題とは無関係だと報じている。

シリア爆撃をめぐってアメリカと対立するロシアは、中国も反対しなかった北朝鮮のミサイル発射を非難する安保理声明に1カ国だけ異議を唱えた。日本が入 港を禁じている万景峰号を使って、北朝鮮とウラジオストクを結ぶ定期航路を5月に開設するといい、経済制裁の抜け穴になりかねないと懸念されている。

アメリカと中国の2カ国だけの関係で見ていると、国際情勢を見誤る。

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の韓成烈外務次官は30日、駐朝ロシア大使と会談し、「米国の核戦争の脅威から国の自主権と生存権、朝鮮半島の平和を守るため、核抑止力を強化する措置を引き続き講じていく」と述べ、核開発を継続する方針を示唆した。会談では、朝鮮半島情勢に関し意見交換。ロシア大使は北朝鮮の立場に理解を示し、「情勢が一日も早く緩和されることを望む」と語った。また、両者はロ朝の伝統的な友好関係に見合うよう、さまざまな分野で協力を強化する考えで一致した。

以上、https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000108-jij-krより引用

ロシア込みの3者の間では、米軍の北爆や限定核使用などは黙認には至らないだろう。だから、どんな反撃もなくソウルにも日本にも被害が及ばないという作戦が立案できない限り(一瞬にしてすべてが終わり、ロシアに火事場泥棒の隙を与えない)米軍が先制攻撃をすることは出来ないだろう。それでも安全保障理事会で、アメリカがロシアに借りが出来かねない選択だ。先制攻撃を安易に許すと、ロシアとイギリスの間、イスラエルとイランの間、中国とパキスタンとインドの間など、際限なく地獄の釜の蓋が開いた状態に突入する。アメリカはそこまで半島に入れこむことはないだろう。結局、朝鮮戦争終結時に作った今の分断国家の形態が、トランプも含めて誰もが望むスキームであることが今年あらためて確認されたことになる。

2月の砂嵐も国会冒頭の戒厳令発令もなく、毎年恒例の軍事ショーは終わった。

立て続けのミサイル失敗(昨日のものは北朝鮮の領土を出てすらいない)は北のカリアゲ君も引き際を心得たものだったという意味だろう。小坪先生の「たぐいまれなるチキン野郎の勘」は秀逸だった。これから種まきに忙しくなる。青山氏も山口氏も4月5月については何事もないだろうと予想している。(ただし青山氏は「あくまで個人的な見方だが、年内にはまさかの事態があり得ると思っている。4月、5月にはないが」と。)日本はこれから「お高い」ミサイル防衛システムをアメリカの武器商人から買うことを求められる。ある意味仕方が無い、用心棒代だ。THAAD代10億ドルを要求するビジネスマン・トランプは、在日米軍の駐留費の値上げ要求もしてくるだろう。そのために空母のありがたみを日本に思い知らせたのだ。だが、今年は例年になく、やっと日本政府が北朝鮮を脅威として避難訓練などを始めたことに意味はある。東京メトロもJ-アラートに合わせて地下鉄を止める演出をしてみせた。ミサイルを撃たれたら終わりだから訓練そのものの意味は大きくないが、軍事的脅威を国民に知らしめるという意味はある。これで喉元過ぎれば熱さを忘れてはいけない。憲法改正と自衛隊法改正まで何としても、持ち込んで欲しい。そのための安倍政権支持なのだから。

余命様は南と北を一緒にして「朝鮮戦争→南北朝鮮人隔離収容→在日送還」とホルホルしているが、国籍として確定したのは「韓国籍」であって「北朝鮮籍」ではない。このことの意味するところは、北朝鮮は敵だが、韓国は味方であるというものでないか?その点に私は今後、着目していきたい。

  • 574. 実は・・・を読む

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

韓国の渡航レベルは最後まで平時のままだった。カナリアとして渡航勧告レベルは「使える」と確認できたのは収穫だった。それでもスポット情報は出たことに意味はある。今のうちに、経団連は韓国への投資を回収し、損切りの決断をすべきだ。

THAAD代については、早速、指摘を頂きました。いつもありがとうございます。お詫びして訂正いたします。

記事792にて、THAAD代10億円→1000億円又は10億ドルではないかと。
英語の記事では$1billion→10億ドル→1115億円(現在の為替)と1000億円よりも高額です。
http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-exclusive-idUSKBN17U04E

「真冬の夜の夢」が毎年恒例であることは、以下のコラムが雄弁に物語っている。

http://quasimoto2.exblog.jp/23829722/

緊急献立会議した
チャーハンを作るよう指示した。
食材を仕入れるよう指示した。
食材を仕入れる準備に入った。
食材の仕入れが完了し調理待機状態に突入した。
食材の下拵えを指示した。
鋼鉄の包丁がかつてない程の切れ味で食材を切り裂くだろうと発表した。
鋼鉄の包丁が待機状態に入ったと発表した。
食材の下拵えが終了したと発表した。
下拵えを終えた食材が待機状態に入った。
鋼鉄のフライパンを準備するよう指示した。
鋼鉄のフライパンのが待機状態に入った。
チャーハンの調理を指示した。
チャーハンの調理が可能な待機状態に突入した。
強力な火力で炒めるだろうと発表した。
ガスコンロが待機状態に入った。
お昼までに重大な決断をすると発表した。
お昼のメニューがチャーハンに決定したと発表した。
チャーハンを作ることが承認された。
この世の誰も体験したことのない革命的食感のチャーハンになるだろう。
本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
カレーライスの予定を白紙に戻す決定が下った。
ガスコンロの元栓が総解放され、残されたのはチャーハンの調理だけだ。
チャーハンの調理開始まで1分1秒の状態だ。
チャーハンの調理開始すればコンロが火の海となるだろう。
コンロを一気に火の海にする準備態勢に入った。
コンロを火の海にする前にISISコラを見て休憩中だ。
コンロにミサイルで火を飛ばす実験を海で行った。
コンロにミサイルで火をつければ、本物のチャーハンを味わうこととなるだろう。
すでに客には通告している。
チャーハンに松茸を入れる準備をしたが、日本によって阻止された。
日本の客のためのもう一杯のチャーハンを作る準備に入った。
すでに日本の客には通告した。
コンロに火を飛ばす練習を日本海で行った。
コンロの火をつける練習を地下実験した。
コンロに火を付ける練習を宇宙空間で行った。
コンロに火がつけば、最高のチャーハンが焼けるだろう。
日本の客のための緊急献立会議以外にアメリカの客のための献立会議をした。
アメリカのコンロに火を入れる練習の開始を指示した。
もしアメリカのコンロに火がつけばチャーハンは火の海となって焼け焦げるだろう。
アメリカのコンロに火をつける練習をCGでシミュレーションした。
出前のチャーハンが遅かったので別の客が来てしまった。ええな、本物のチャーハンを頼むで。
客が店に入ろうとした途端、われわれは瞬時に米国、韓国、日本をチャーハンの出前をする。
三沢、横田、岩国、沖縄など、在日米軍基地に、われわれは容赦なく出前を運ぶ。
日本のコンロは火の海になる。客にはそう伝えた。
もうすぐコンロに6回目の火をつける実験を行う。
客には通知した。
外人さんが本当にそのコンロに火がつくのか見に行った。