785. 質問が来ました

以下のような質問が来ました。

検察から告発された方々に連絡っていくのでしょうか。
「受理」されないと来ないのでしょうか。

とのことですが、少なくとも私のところには何の連絡もありません。

受理され、告発状に書かれていることの裏付けを検察が必要だと思えば、捜査が開始されますが、「不受理」「返戻」の場合は捜査が開始されません。捜査員は他の事件で忙しいのです。くだらないことに手を取られて肝心の殺人事件や汚職事件の捜査が疎かになるのは問題です。

私の場合、ハンドルネームでの存在です。ブログのコピーは大量に添付されているだろうと想像しますが、「どこの誰が、いつどこで、どのように、どういう意図でというような5W1H」が書かれていないそうですね。32.告発状の中身はPDF公開されていませんが、公開できないということは、ろくろく説明できていないでしょう。

ただの主婦が、ネットで何を書いたら、それを敵方の誰が何時受け取って、その結果、北のカリアゲ君がミサイルを打つ原因になったと「外患誘致罪」の告発状に書く必要があります。

書けない。だから公開できない。私はそう思っています。

余命に逆らえば、即、反日が決定する。だから外患誘致罪で告発可能だとでも書いてあったとしたら、読んだ人の頭にどれだけの?????マークが浮かぶことか。みなさん、よくもまぁ、中身にどんな支離滅裂で恥ずかしい落書きが書いてあるか分からないのに、確かめもしないで署名できますな。

責任者名を求められているそうですが、「津崎」さんの名前はもう使えないのかな? 余命様が「山田三郎」とサインしたら笑います。1000人告発団のうちの誰かの名前を勝手に使うのかな?

もし、私にコンタクトがあるとしたら、捜査の必要性を地検が納得し(←疎明された)、捜査が開始され、裁判所の令状が取れた場合です。その場合、WordPressは私の登録情報を公開しますので、私のもとに捜査員がやってくることになります。

詳しくは300の記事に書きましたので、そちらをご覧下さい。

300. 御礼を読む

ただの主婦が

  • 第81条[外患誘致] 外國ニ通謀シテ帝國ニ對シ戰端ヲ開カシメ又ハ敵國ニ與シテ帝國ニ抗敵シタル者ハ死刑ニ處(処)ス
  • 第82条[外患援助] 要塞、陣營、軍隊、艦船其他軍用ニ供スル場所又ハ建造物ヲ敵國ニ交附シタル者ハ死刑ニ處ス
    兵器、彈藥其他軍用ニ供スル物ヲ敵國ニ交附シタル者ハ死刑又ハ無期懲役ニ處ス

どうやってミサイルを撃たせることが出来るのでしょ?

ただの主婦が、要塞や軍艦などを敵に使わせることができるんでしょうか? 自衛隊のことを思い切り余命チームは馬鹿にしてますな。

地検が求めているのは、「因果関係の疎明」です。日本語が不自由な方には、理解不能かもしれませんが、5W1Hというのは、そういうことです。私がネット上に書いた何が、軍事上の結果をもたらしたのでしょうか? 私が動かした相手は誰? まず、その特定をするのは告発者の義務です。「直告」というのは持参だろうが郵送だろうが、どちらでも同じ「直告」です。警察に被害届を出さずに、自分で犯人を特定して検察に訴えるという意味です。警察の頭越しの行為ですから、告発人には警察並みの緻密さが地検から要求されます。権利を主張するのならば、義務も果たす、日本人ならそれぐらいのことは理解できますよね?

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります