708. 予定通りである, キリッ!

「全て順調 。予定通りである。」だって。かっこいい〜

第一次告発の前に、余命チームは「返戻」の可能性なんか全く考えてなかったくせに。

1143 (160826)・・・・・・具体的に例を挙げて考察してみよう。
この外患罪の告発は実にシンプル簡単なもので、すでに告発が予定されている朝鮮学校への補助金問題では、
知事名
告発事案(朝鮮人学校への補助金支給)
該当刑(刑法第81条 外患誘致罪)
の3点で事足りる。
考察
1.すでに確信的に実施されている事案であるから、事実関係の争いはない。
1.外患罪の告発条件が満たされている環境では、警察も地検も受理せざるを得ない。
1.告発内容がシンプルであるから不起訴はもちろん、起訴の遅延もできない。
1.外患誘致罪で告発されている以上、クロか白だが、さあどう逃げるか?
1.外患誘致罪は重犯罪である。殺人事件と同様に即、逮捕まであるかな?

1285.....現在、知事は2件を除き、生活保護費支給について「憲法違反である」としてまとめて東京地検に告発している。これとは別に、地方でも独自の動きがあり、また東京のように区長の裁量のところもあるので告発件数はとんでもない数になる。
この憲法違反、外患罪告発事案を検察がすべて不起訴なんて芸当が可能だろうか。

1202・・・・・ この外患罪という法律は施行されてから一度も適用されたことがない有事売国奴法である。よって前例がなく、細かい施行規則もない。
そのため、告発のテクニックとして、事実関係に争いのない、つまり警察の事実関係の捜査が必要のない事案しか告発しないので、すべてストレートに検察による起訴か不起訴かの段階に飛んでいく。

1221.....前回も記述しているが、外患罪というのは売国奴法なので、不起訴とか起訴猶予が大変難しい法律だ。下手すると自分が同罪で告発される。検察全部が反日ではないから、事案によって、あるいは地域場所によって当然扱いも結果も異なってくる。
告発された時点でまず100%無罪はあり得ないので、あるレベルを超えると加速度的にスパイラルが起こる。また行為そのものが破廉恥罪であるから、刑事罰は禁固ではなく懲役である。また刑期を終えても、通常犯罪とは違って売国奴のレッテルははがせない。
要するに告発されたら終わりという恐ろしい法律である。

1230・・・・・検察の仕事としては単純に起訴か不起訴かということになるが、告発される事実関係に争いがなければ、起訴=有罪であるから問題は 起きない。問題が起こるの は不起訴の場合で、事実関係に争いがない場合には普通は起訴されるはずで、不起訴の場合の理由としては有罪無罪はともかく告発罪状に問題ありか、基本的に 外患罪適用可能条件下にはないと判断して門前払いするかのいずれかしかない。

1244・・・・・検察の仕事としては単純に起訴か不起訴かということになるが、告発される事実関係に争いがなければ、起訴=有罪であるから問題は 起きない。問題が起こるの は不起訴の場合で、事実関係に争いがない場合には普通は起訴されるはずで、不起訴の場合の理由としては有罪無罪はともかく告発罪状に問題ありか、基本的に 外患罪適用可能条件下にはないと判断して門前払いするかのいずれかしかない。

1246.....25日に余命が外患誘致罪で告発しているから、とりあえず受け取らざるを得なかったのだろう。受理=起訴ではないからこれからだな。
ただ、個人の告発とはまったく違って、方や団体、方や委任状を添付という集団刑事告発事案であるから、そう簡単に不起訴とか起訴猶予というわけにはいかないだろう。
もうすでに、そのような処理は外患誘致罪のスパイラルとして巷間、認識されつつあるから崩れるとしたら一気だな。メディアは必死に無視を決め込んでいるが、さすがにここまで来ると支えきれないだろう。

1260・・・・・告発からちょうど一週間だが、目に見える動きはない。逆にまったく動きがないのが彼らの混乱状態を思わせる。
事実関係では争えないので、検察頼みとなるが、問題がここまで大きくなると、個々に異なる告発案件について検察も簡単に門前払い、不起訴、起訴猶予というわけにはいかないだろう。ましてや上級東京地検からまわされてくる事案である。
究極の売国奴対策法にかかる刑事告発であるだけに、無視、放置も炎上する。安倍総理のシナリオ通りの展開だが、まさに策士である。

いろいろと都合よく忘れられる余命読者のみなさんのメモリーは鶏並み。あれやこれやの矛盾に気づかない人たちを情報弱者と言わずして何と言えばいいのかしら?

さて、第四次で150ページ綴り告発状は使い果たしたはずですが、第五次署名のオマケは何かな? ワクワクだが、1月頭に構想発表で丸3ヶ月かかって第四次が出たと計算すると、第五次は今から準備しても4月末開始は到底、無理じゃなかろうか? 次は何ヶ月の遅れが期待されるかな。(告発開始=告発状の募集の開始?それともオマケ作成の開始?)

1595 (2017/3/23) ・・・・・明日から第四次告発開始である。全国の地検がどう対応するか大変楽しみである。予定では4月初めに第四次告発第二陣、そして4月末に第五次告発の開始と、6月5日川崎デモ当事者の刑事、民事訴訟を予定している。

どうせ、第五次の告発状も中身は発表されないんだよね。どれだけツッコミを恐れて公開できない悲惨な文章なのか、勝手に妄想して楽しむことにします。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります