688. ちょっと前の伏見ブログ

少し前まで「伏見政経塾」サイトは、以前の伏見ブログの再録を続けていが、2016年1月以降の記事は、ただただ余命ブログとおかかさん「待ち望むもの」の切り貼りに終始し、伏見氏本人のコメントが一切ない記事だった。

(しばらく伏見ブログを見てなかったので、今回の再録で気づいた)

こういう記事の書き方では 「立ち位置」を明確にしたくないヘタレが無意識に現れたと読めなくもない。

伏見氏が新しいブログのほうへヤバい記事を削除しつつ(それでも、余命がミスで晒していた「豆腐おかか」さんの自衛隊ファイル用のパスワードを利用した「内部通報者を装った」トンでも発言記事であっても気に入っているらしく掲載している。)再掲していったのは、ネタの使い回しによる手抜きと、余命告発の不発を見越しての挑発だろうと思ったのだが、単なる余命記事のコピペ羅列を繰り返すようでは手抜きの度が過ぎている。2ちゃんねるのコピペ厨と何ら変わらないレベルだ。(あっちのほうが引用であることを示さない「なりすまし」だから罪が重いが)

今はもうストックが尽きたようで、別のシリーズに移っていっているが、もし、次回新たに余命関連の記事を書くことがあるようならば、自身のコメントを添えられることを期待します。

661. ビックリしたを読む