672. 機密漏洩の件

1599 (2017/3/25) 先般、少しふれておいたが、定番だった自衛隊OB放談会の記事を載せていない。定期会合は従前通りなのだが、テーマが現在進行形となってきたことと、スタッフ関係者に予備自衛官補が増え、即応メンバーに現役まで参加となって、OB会が様変わりしている。
とりあえず彼らの頭には外患罪も裁判という言葉もないことだけは報告しておこう。

「制服組」の関与を匂わせて信頼感を醸し出す手法ですな。どうやら、いろいろと、お困りのようで。

1172  (2016/10/10)  ・・・・・2009年民主党が政権をとり日本の重要機密が垂れ流しとなった。。
帰化議員(陳)福山哲郎の国家重要機密垂れ流しブーメラン国会質問にある事態が中国の対日戦争準備につながっていたのである。

586  (2016/4/9)・・・・・ 民主党の自衛隊機密文書漏洩を指摘したときも同様であったが、このソースは米からであった。結局、この件は帰化議員陳哲朗(福山哲郎)の自認質問で30000件ものデータが流出したことが確認されている。

1590 (2017/3/19)マンセー名無しさん
防衛省も粛清されますかね。法務省は、まだかな。

http://www.sankei.com/politics/news/170317/plt1703170004-n1.html

防衛省では情報漏洩(ろうえい)も繰り返されてきた。
記憶に新しいのは、27年に陸上自衛隊の元陸将が、在京露大使館の元駐在武官に戦術や部隊運用方法などが書かれた内部資料を提供していたことが発覚した事件だ。元陸将は起訴猶予になっている。

628. ブーメラン3を読む