632. ユニオンと中村氏

青林堂はカムイ伝などを連載した「伝説の漫画誌」の「ガロ」をかつて出版していた。中村さんはその最終期(2001年~2003年ごろ)に営業部長を務めていた。

中村さんはいったん退職したが、2014年6月に社長に誘われ、青林堂に再入社した。だが2014年12月、正社員にするという約束が守られなかったため、労働組合・東京管理職ユニオンに加入し、団体交渉をした。

だそうな。

http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20170214/1487130756

私は昔の青林堂と全く関係のない人が、ユニオンによって送り込まれたような気にさせられていたが、元営業部長が現社長に頼まれて古巣に出戻ったと見ると、話は変わって見えてくる。

働かないで給料だけを要求する「労働貴族様」なのか、ブラック企業のパワハラに立ち向かう弱い者の味方なのか、ケースバイケースで、一概に「組合」=悪と決めつけるもんでもないように思う。

同じように、日弁連=悪、検察=悪もいかがなものかと思う。