599. 先だしジャンケン2

夕刊フジだから、どこまで信じていいか分からないが。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000014-ykf-int

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件を主導したとされる秘密警察、国家保衛省(旧国家安全保衛部)が取り潰し寸前との見方が浮上している。正 男氏も絡んだ亡命政権の情報について伝達が遅れ、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の逆鱗に触れたというのだ。マレーシア当局により国外退去処 分にされた北朝鮮国籍の男性もその一員とみられ、今後の動向に注目が集まっている。

国家保衛省とは、正恩氏の手足となって数々の粛正を繰り返し、2013年には正恩氏の義理の叔父で後見人ともされた張成沢(チャン・ソンテク)氏の処刑も実行した組織として知られる。

同省のトップだった金元弘(キム・ウォンホン)氏が解任され、幹部らも高射砲で処刑されたと伝えられる。さらに省内の金正日(キム・ジョンイル)総書記の銅像が別の場所に移されたことは、正恩氏の憤怒の表れだともいわれている。

 粛清の実行役だった国家保衛省は北朝鮮の恐怖政治にはなくてはならない存在だが、今後その役割はどこが担うのか。前出の李氏は、一般警察にあたる人民保 安省が担当することになるとみるが「慣れない職務を引き継ぐことで北朝鮮国内では人民への弾圧がさらに強まり、混乱が生じる可能性が高い」と危惧する。

(以上、抜粋引用)

これは、良い方向へ向かうかもしれない。

「民族自決」の原則から行けば、北朝鮮は内部からのクーデターにより自分たちで体制を変えるのが一番なのだ。もし、粛清部隊が粛清されたことにより、恐怖政治のカセが緩めば、内部から崩壊する可能性が出てくる。そういう状態をアメリカがキャッチすれば軍事行動の優先順位は下がる。そうすれば日本が巻き込まれることも減るのだ。

私は憲法9条の改正までの時間が必要だと思う。今、半島が沸騰するのは誰の目から見ても時期尚早。もう少し中国が弱体化する必要もある。

4発のミサイル発射に対して、アメリカも「遺憾砲」だけだった。今年のキーリゾルブもいつものように粛々と終わることを願う。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります
587. 通りすがりの者です。さんよりを読む
541. 嫌なシナリオを読む