560. 告発スパイラル2

1472 2017/1/11 ・・・・・外患罪を掲げこれを日本再生の手段として、すでに大和会と連携して告発を開始している余命のブログは、日本中のどのブログと比較しても、明らかに最も先鋭的なブログである。
 これまでの両氏に外患誘致罪に関する言及がないことからも、迷惑をかけたくないので一切、余命では扱わないことにしている。

誰も触れない「外患罪」を戦後70年目にして始めて持ち出しているのが余命の特徴だと喧伝してきた。万能世直し法万能ツールと繰り返し言ってきた。その万能法を見捨てた場合は、看板に偽りありだ。

ばん‐のう【万能】
1すべてに効力があること。「金は—ではない」「—薬」
2あらゆることにすぐれていること。なんでもできること。「—選手」

1167 (161007)>巷間、外患誘致罪の適用は無理とする連中がいるが、それはそれでいいのである。
相手のあることであるし、彼らも必死である。そう易々と事は運ばないだろう。
にもかかわらず外患誘致罪にこだわる理由は2つある。

一つは、電話一本のような些細なことであっても有事状況下では誘致罪が適用可能なことである。

万能ツールから新しいオモチャに目移りした時が余命敗北の日だ。

  1. 現在は有事ではないことを認めた
  2. 「軍事」でない些細なことには「外患誘致罪」は適用できないことを認めた
  3. アバウトでは疎明が足らないし、いちゃもんでは却下される自分の未熟さを認めた
  4. 地検が汚鮮されていないことを、認めた

「外患罪使えない派」悪魔の勝利確定が、いよいよですな。

外患本を出したがために、出版社ぐるみの詐欺でないと主張するために、永遠に「外患罪」での告発を続けなければならないスパイラルに既に突入しているのだ。

脱落者は1449「本格的有事になった場合に敵側につく可能性が高い者として告発」だからね。1481「1艦殲滅が現実味を帯びてくる。敵艦に乗っている者は味方でも敵と一緒に撃沈されるということだ。」から読者も大変だ。

X Day3月10日まで、あと10日。

164. 告発スパイラルの威力を読む