446. 国民情緒法(wikiより)

国民情緒法(こくみんじょうちょほう)とは、大韓民国の罪刑法定主義を否定する法論理で、韓国人の国民情緒に合うという条件さえ満たせば、行政・立法・司法は実定法に拘束されない判断・判決を出せるという概念である。

皮肉を込めて「 -法」という名が付くが法律の類ではなく、不文律であり、法律や条例、条約、大韓民国憲法さえも超越する法の軽視の風潮を揶揄した言葉である。一部の市民団体(圧力団体)や学者の私見によって具体化され、大衆世論によって成否が判断され、これを韓国メディアが後押しすることで、国民情緒法は(比喩的に言って)「制定」される。
近代法の前提を覆すもので、法の支配や時効法の不遡及も時に無視され、国民情緒という揺らぎやすい世論に迎合して、いかなる裁定をも下すことができるとされる。この風潮の最たる例が「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」という反日法で、この法律は「財産を得た当時は合法だったとしても、親日行為を通じて得た財産を子孫からでも没収できる」というもので、この時には「過去に遡及しない」という、法律の原則さえをも無視した。
(以下、延々と例があるが、省略)

誰かの頭の中パラレルワールドは、かの国にあるのかしら?

 1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

1167 10人10色
二つ目は外患誘致罪には時効がないことである。
告発時には検察が適用状況下にないとして不起訴の場合であっても、その間は有事で一発有罪=死刑が確定する。

1515  白狐
余命様
いつもご苦労様。
ここに書かれている法律的問題については外患罪を適用するにはまだハードルが高い。
もっとはっきりした紛争とか銃撃とか戦争とかのインパクトが欲しいと言っている訳ですよね。
しかしここで考えて欲しいのは 「在日朝鮮人はその見えるか見えないかの所をつきながら蚕食している」その点を見てほしいのです。それだけ悪質なのでこれだけの日本人がこのブログに集まり神仏に手を合わせる気持ちにもにてやっている訳です。
こう言う惨状を地検が斟酌しないで何のための東京地検かと言うことになるのではないでしょうか?日本を守る 日本人を守るために東京地検は存在するのではないでしょうか? 法律は何のためにあるのかそれをもう一度考えて欲しい。

ここにも国民情痴法の国の住人が。

安倍さんが永遠の命なら、それでもいいかもしれないが、選挙結果次第では政権が誰に渡るか分からないからこそ、三権分立なんだと、かの国を見てれば分かりそうなものだが。