422+. おかか様

「待ち望むもの」より引用

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:uIXp-Y8uTv0J:meron.vanillapafe.info/archives/8952+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

今回の1000人告発の伏見事案についてです。まず昨年12月にしらゆきから「もう来ません」という通知がきました。もちろん承認していません。どういう意味なのかわからなかったのですが、これの関連でしょうか。

改正ストーカー規制法施行 「Twitterやブログに執ような書き込み」も規制対象に
2017年01月05日
Twitterのリプライやブログのコメント欄などに執ようにメッセージを送るなど、ネット上の“付きまとい”を新たに規制対象にした改正ストーカー規制法が1月3日、施行された。ストーカー行為の罰則の強化なども盛り込んだ。
改正前は、家や学校などで待ち伏せするなど現実社会での付きまといのほか、拒まれたのに執ように電話やファクス、電子メールを送ることなどを付きまとい行為としていたが、改正法では、TwitterやLINE、ブログなどネット上の“付きまとい”も対象に加えた。
被害者が告訴しなくても起訴できる非親告罪に変更。ストーカー行為の罰則は、懲役6月以下、罰金50万円以下から、1年以下、100万円以下に引き上げた。ストーカー行為をするおそれがあることを知りながら、対象者の氏名や住所などを知らせることも禁止した。
改正は、昨年5月、東京・小金井市で、音楽活動をしていた冨田真由さんが、ファンの男に刃物で刺されて重傷を負った事件がきっかけ。事件前、冨田さんのTwitterやブログには男から執ような書き込みがあり、警察に相談していたが、取り合ってもらえなかったという。

たぶん1月3日に施行された、ストーカー規制法改正への対策だと思います。この改正ではブログやSNSなどで執拗に書き込みをしてくる行為も、規制対象になるそうです。
いわゆるつきまとい行為です。

しらゆきや荒らし御一行様はわたしに対して何カ月にも渡り、書き込みをしてきていますので、しかも自分から荒らしであると名乗っていますので、訴えられるかもと思ったのでしょう。

今度の改正では、被害者が告訴しなくても起訴できる非親告罪に変更されたそうです。ストーカー規制法なら非親告罪で通ることになりました。

しらゆきもいろいろと調べられて、実態がばれてしまう、他のまずい案件が表沙汰にもなりますね。

わたしはブログでの荒らしなどという雑魚案件は、放っておくつもりでした。でもこれを伏見事案に入れてもらえば、確実に受理されるだろうし、このグループがやってきたことの全容解明に繋がるのかなと思ったんですよね。

どうするかな。

このグループがただのちんぴらなのか、どこぞの組織からお金がでているのか、それは不明です

もしも個人でしていることなら、余命に謝罪すれば取り下げてもらえるだろうけど、どこぞの組織でやっているなら無理だろうね。個人であればもう謝罪しているだろうから、組織がらみなのかな。

あとカミカゼじゃあのさんにも迷惑かけたらしいですね。カミカゼじゃあのさんからはTwitterのほうでメッセージを頂いています。中味は内緒ですが。

しらゆきたちもこれ以上余命工作をやっていたら、身の破滅に繋がることはわかっていると思います。

皆さんのご意見を聞かせてください。

伏見事案の告発

  • 荒らしも入れたほうがよい
  • 荒らしは入れなくてもいい
  • 伏見事案は告発しなくてもよい

ご意見を参考にさせていただいて、考えたいと思います。コメント欄でも、お問い合わせからでも広くご意見を募集いたします。あと一派の皆さん、わたしは謝罪はいつでも受け付けています。

それから2chのスレでの恫喝なども入れられるそうです。何かある方はわたしのブログのお問い合わせから、

・スレのアドレス。

・コメントのナンバー。

を書いてご報告ください。まとめて余命チームに提出させていただきます。

時間があまりないので、ここ一週間くらいのうちにお願いいたします。この記事をお読みいただいている皆様、以上のことご協力よろしくお願いいたします。(引用、以上)

スクリーンショット 2017-06-06 7.47.27

1466.....第三次告発は

2回の返戻理由から推察すれば、地検においては1件の告発起訴も期待できないだろう。

「万能ツール」外患罪は無理筋なのは余命の自白から明らかになりましたものね。それに過去の伏見事案は「一事不再審」だから手詰まり。伏見事案は告発しなくてもよいというアンケート結果が出たとしても、おそらく余命さんは聞く耳を持たない御仁であろうことは「直筆」サインの件でも分かりますが、腹心として余命の威信に傷がつかない方法で収拾をつけようと知恵を絞った努力は評価に値します。

本当は謝罪して欲しいんでしょうけど、残念ながら、しらゆきさんと私は別人です。私はおかかさんのブログには書き込んだことがありませんので、ストーカーなんとかでも無駄です。

私は、やってないことは謝罪出来ません。証拠もなく、やってもいないことを訴えられたら、それ相応の対応を致します。

一派だとか、伏見グループだとか、組織だとか、言いたい放題ですねぇ。誰を伏見グループとするか、余命の気分次第ですよね、粉屋さんいい例です。

は? 余命に逆らえば反日? だから何してもいい?

朝鮮人が「反日無罪」と言いがかりをつけてくるのと何ら変わらない発想パターンです。

ちなみに、2015年7月9日X dayへのカウントダウンに、余命さんが連日、長田達治氏へのコメント掲載していたのは「つきまとい」に相当するのかしら?長田さんtwitterに直接、書き込んだわけでない、世界の片隅で勝手に叫んでいるのはストーカーとは関係ないとの解釈でしょうね。それならば安心して私も世界の片隅で、これからも変わらず自分の思いを呟くことに致します。

おかげで、私をHMさん呼ばわりする2ちゃんねるの誰かさんには、精神病呼ばわり、マジ消えて欲しいとか言われてますので、これでストーカー被害を訴えられるかどうかの試金石を頂戴しました。私は何度も否定コメントを出しています、一方でおかか様はブログ主としてコメント欄の閉鎖も、承認制に出来る権限を持っているにも関わらず、しばらく荒らしを構っておいででした。承認制を採用されてからも、お手ずから承認していた荒らしコメントもありました。この辺りを司法がどう解釈するか、実例があると分かり易いです。ありがとうございます。

  1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

(2017.1.13.追記)

あ!思いつきました。今、豆腐サイトは承認制です。おかか様が「しらゆきが謝罪してきました」と言えば、何も言って来なくても謝罪してきたことに出来ます。しらゆきはブログを持っていないので、否定しようがありません。2ちゃんねるに「しらゆき」名義の書き込みがあっても、なりすましが出たら、どれが本物の「しらゆき」か分からなくできます。

危なかった。私もトリップつけてなかったら、ここを持ってなかったら確実にやられる。

ブログって本当にいいものですね。