349. 知るわけない

1400記事.....日韓が領土問題について紛争状態にあることを東京地検は無視しているのではない。
たぶん知らないのだろう。

余命の住んでいるパラレルワールドの常識なんぞ、地検が知る訳ないわなぁ。政権の認識として、日米同盟&米韓同盟は健在、韓国はブルーチーム(こちら側)だからね。

余命ブログは事実の積み重ねだと威張るが、あの「告発状」なる怪文書に書いてあることは、「将来の紛争の可能性」を指摘しているだけで、現在すでに紛争状態にあるとはなっていない。

2016年10月11日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国軍が18年から鬱陵(ウルルン)島に中・大隊以上の海兵隊部隊を巡回配置する計画を明らかにした。
韓国海兵隊司令部は同日、国会国防委員会に提出した業務報告資料において、「巡回方式で鬱陵島に兵力を配置し、攻勢的な部隊運用のための与件を整える」との方針を明らかにした。来年から現地訓練場と宿営施設の建設工事を始めるという。
配置される海兵隊部隊は上陸突撃装甲車を含む基本的な戦闘装備を備え、北朝鮮に対する警戒や圧力を強めるほか、作戦領域として鬱陵島の東方約90キロに ある竹島を念頭に置く見込みだ。韓国メディアは、「外部勢力が独島(日本名:竹島)に侵攻する兆候がみられた場合、鬱陵島の海兵隊が独島に上陸し防衛する ことになる」と伝えている。

北方領土問題が解決しないままに経済協力、人的交流へと踏み出す安倍政権の考え方において、竹島軍事演習で上陸訓練があろうがなかろうが、択捉島にミサイルが配備されようがされなかろうが、何も変わらない。金を貢いで対中包囲網として加わってくれることが重要なのだ(それは余命も言っている)。THAADを韓国という中国の喉元に突き付けることがアメリカ軍の狙い、そのための血税10億円と「日本軍の関与」を認める昨年末の慰安婦合意。もし外患誘致罪に問うのならば、まず安倍首相からすべきだろう、聖域がないのならばね。

1401.....指揮権についてはご指摘の佐藤元総理造船疑獄事件の幕引きに使われた悪しき例があるが、今回は日本再生のためにしかるべき時に発動される可能性はある。なぜなら、それが一番平和的な収拾手段だと思われるからだ。

1349.....ここ数回のコメントの中に指揮権発動という語句が見られるが、過去に本来の目的とはかけ離れて悪用された例があったため、それが法の目的と勘違 いされているようだ。 ウィキペディアでは「起訴する権限を独占している検察官を、選挙による民主主義を基盤とする内閣の一員である法務大臣がチェックす る仕組み」して考えられていた指揮権が、佐藤栄作など一部の政治家を救うための手段に利用されてしまったため、制度の政治的正当性が完全に失われてしま い、日本の民主主義にとって手痛い失敗になったとする意見があると書かれているが、さすがに有事売国奴法と言われる外患罪事案では検察が国民に背を向けて 安倍内閣が指揮権発動というシナリオは考えにくい。
ただ、地検から上級検察に進んでも、変わらず、あまり国民を愚弄した対応をしていると、安倍総理が切れて発動という可能性がないわけではない。しかし、 その場合は、個々の事案に対する検事総長への指揮監督となるから、一網打尽とはならない。安倍総理のシナリオにはないと思う。

1324・・・・・最終的には親韓金田法相は罷免更迭、新法務大臣により検事総長に対して指揮権発動ということになりそうだ

指揮権発動? あるの?ないの?

あくまで「可能性」つまり余命の願望ということだ。「ということになりそうだ」という時代よりは、最近は少し、正確に書くようになったね。感心感心。

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります