217+.何気に追い詰められてるなぁ2

1238記事

・・・・・なお、数件外患罪告発の実行と実現性に疑問を呈するコメントがあったが、削除した。

余命さんがイケイケモードの時。キリっとして実に格好いい。

1304記事

.....即、発狂コメントが来ている。

決まって敵は何故かコピペで同じことを繰り返す無能。青山氏を利用した殲滅作戦を公表した場合もそうだった。余命さんが何気に追い詰められて、わかりやすい敵が必要な場合と私の目には微笑ましく映る。

ちなみに、入管通報については、余命氏は以下のように述べていた。これが「実は」と呼ばれる最初のエピソードである。

330 7月9日の影響 組織分裂 (150828)
昨日のNews U.Sさんの記事で7月末、7月8日までに在留カード未更新の一般永住者が1500人、特別永住者が9500人と記述されていた。
8月初めに、もう数千人レベルという情報がはいっていたからまあそんなもんだろう。結局、ほとんどが更新する。
強制送還という話は一体何だったんだ?「国籍確定、居住特定」安倍総理の大勝利確定!それだけ!

1. はじめに(お願い)へ戻る  目次もあります

1306・・・・・2012年野田政権のもとで施行された外国人登録法廃止、住民基本台帳法は3年の見なし機関を設けたものの登録が思わしくなく、大量の未登録者が出る恐れがあった。
そこで未登録は「強制送還まであるぞ」キャンペーンが始まったわけだ。紆余曲折を経て、7月8日締め切り日には1万人ほどに圧縮されたが、残りについて は、1ヶ月以内なら罰則なし、2ヶ月なら罰金20万、3ヶ月は罰金プラス強制送還という猶予をもうけた。 結局目標達成ということになったのだが、それに ついて余命は、狙いは不法滞在者ではなく、60万在日の国籍の確定と居住の特定であったことを記述している。(2016.11.21.)

今までの通報ソフトがエラーを起こす様になってしまい、そのまま放置している様な状況なのですが、新たに良い通報ツールなどは完成したのでしょうか。
 なかなか検索しても、良いツールが見つからないのが現状です。

1306記事は、ツールが使えなくなっている現状を正確に把握した上でツールはないか?と聞いているanonyさんへの答えに全くなっていないと思う。こういう答えにならない答えにコメントした人は満足できているのだろうか?

今日の記事を読んだら、2015.7.9.以前の記事に戻ってみよう。余命が明確に「強制送還」と煽っていたことが分かる。その煽りによって作られたのが、第二スヒョン文書(笑)

7月9日の影響Q&A 150703

Q.....最近、深夜の都内の警備は異常。
本当に何かある?
A.....ご指摘の通り、都内全域、とくに霞ヶ関や官邸周辺、首相私邸周辺は厳戒態勢である。
また有事反撃態勢も強化されている。
7月9日の意味は、この日から在日不法残留者の取り締まりが随時可能となるということで、検問での摘発は即、逮捕事案である。

通報直前チェック②Q&A 150629

◆ 集団通報開始まであと8日となった。
今回も在日諸君と反日のみなさんは安倍総理に完璧にだまされましたな。
ネット上で7月9日と騒いでいるのは集団通報関係のバトルばかり、ところが集団通報があろうとなかろうと、9日以降は不法残留取り締まりができるのである。
「9日以降は関係省庁のデーター処理に7月いっぱい、マイナンバー制度への対応には少なくとも2ヶ月はかかるだろう。
不法残留者の拘束、強制送還にはまだまだ時間がかかりそうだ。
7月9日ははじまりである」なんて余命の話は典型的な「実は....」であって、
9日からは不法残留者の大規模な全国一斉集中取り締まりがはじまる。
全国で、一昨年から警察、機動隊、自衛隊の検問演習が実施されていて、名目はテロ対策演習であったが、
実は7月9日から大量に発生するであろうと予想された不法残留者対策であった。
この一年、どこのサイトにも*にも検問のけの字もなかったけど....。
(笑い)

7月9日以降は、不法残留事案の摘発とテロ事案の告発ということに加えて徹底的な検問を実施すれば在日も反日勢力も壊滅する
◆ 簡単な話、武力を使わず、平和的にただの集団通報一発で世界に名だたる在日ヤクザが壊滅するなんてことは、常識的にはまずあり得ないだろうと余命は考えている。
暴発の可能性は高いとして、それに備えるよう警告しているのはそういう意味である。
◆ いろいろ計算すると最短95日になりますな。

(既に500日を経過)

通報直前チェック①Q&A 150628

◆ 7月9日以降、不法残留者摘発などそう簡単にはできないと思っている在日がかなりいるようだが、不特定取り締まりは飲酒運転と同じで9日でもできるのである。
東京では歌舞伎町、新大久保とか鶯谷とかで一斉検問すれば大量に網にかかるだろう。
◆ 改正法に基づく登録カードは携帯の義務はないが、検問にかかったときには本人に身分証明の義務がある。
通名使用で在留カードを携帯していない場合に、どのような処理になるのか余命は承知していないが、不法残留者摘発検問は軽くはない
これは在日諸君への警告である。

Q&A プラス150624

Q....7月9日以降、余命さんの記事は有事想定ばかりだがソフトランディングの可能性はないの?
A....あればいいですな。
集団通報によって安倍総理はフリーハンドになる。
一方在日の多い組織は日本人と韓国人、朝鮮人の区分けにより非常に不安定な状態になる。
◆ 少なくともヤクザ組織内で日本人と在日の抗争が起きない流れであれば、確実に安倍総理は竹島事案での在日、反日勢力の駆逐作戦に踏み切るだろう。
なぜなら、その選択が一番、想定される犠牲が少ないからである。

もうちょいと Q&A 150622

◆ 集団通報によって企業や組織は日本人との選別をせまられる。
治安関係筋が着手しても、在日の個人情報が一般に公表されるわけではないから対象者がいなければ何事も起こらない。
ところが企業や組織内では在日社員と日本人社員の厳然とした区別が必要となる。
それは先述したように、竹島事案によって隠れ戦闘状況にあるからだ。
今日明日にも紛争、戦争という状況になったとき、在日の企業や組織内でいわゆる内ゲバ、殺戮戦が始まる。
実際に竹島で戦闘が始まらなくても在日組織内で内部分裂内戦が始まるというわけだ。
◆ これは全在日韓国人が対象となるから大掃除となるが、コソボの論理で敵が60万人いようが70万人いようが、武装在日通名ゲリラの500人も駆逐すれば、明日は我が身で強制送還など必要がない。
勝手に逃げていく。
反日売国奴の処理はそのあとでよい。

1年半後に読んでも、問題なく通用する。つまり、同じことを念仏のように余命が繰り返していることが分かる。入管はしばらくサーバーダウンでネット通報を受け付けず、復活以降はリストの自動アップロードは1件で止まって連続通報は出来なくなった。以前のような盛り上がりは期待できないだろう。そもそも「便衣兵」ならば「自衛隊」の出番で、警察よりも装備のない入国管理官をゲリラの前に立たせるなど、日本人の命に露ほどの気配りも余命にはないことが良く分かる。

おそらく「外患罪は逮捕=死刑一択」も単なる煽りであって、実効性はない。余命はすでに「実は」を用意しているだろう。

「実は」は作戦であり自分は通報をしながらも理解していたと言える人がどれだけ居ただろうか? 強制送還など無いことを「安倍大勝利」と言われて素直に喜べた人は、どれだけ居ただろうか? 「後だしジャンケン」「苦し紛れの言い訳」「嘘」と感じて離れた人のほうが多いのではなかろうか?伏見告発が「起訴猶予で不起訴だった」と聞かされていたはずが「不受理だった」となっても違いが分からない、初代からずっと竹島事案の成立日のはずの2013.10.25.を述べていない「告発状」に疑問を抱けない人間しか、もうあのブログ読者には残っていない。

漫画本の売れ行きを楽しみにしています。

自らは他者よりも賢く覚醒した者という自負がある人間にとって、漫画は自分より劣る他人におすすめするためのアイテムでしかない。自らの蔵書として、座右の銘として買った余命本1の勢いを超えられるでしょうか?

まずは連載から始まるそうです。ジャポニズムが隔月から毎月にしたいそうです。