35. お楽しみの答え

今週末の楽しみの答えは、4の募集延長でした。10名の告発代表者のリスト発表はなし。残念。

瑞穂尚武会あらため日本再生大和会ホームページ「日本再生へ向けて!」2016.9.26.より引用

1)告発対象者の選定と同時に提出する委任状の割り振り分けを行っております。割り振り急いでおりますが今しばらくの時間を頂きたく存じます。
2)もう一つ、伏見関連を新しく戦列に加わった、チーム
3) 川崎デモ関連では、神奈川、川崎の住人に限らず、、新たに、本エントリーにて告発 人募集します。

余命じゃなくて瑞穂が自らコメントを出すようになっただけ進歩し、牛歩。

「1149告発委任状について」2016.9.3.より引用

以下は外患誘致罪告発における事案の委任状振り分け番号である。
1.朝鮮人学校補助金その他
2.違法生活保護支給
3.川崎デモ関係
4.川崎デモ関係
5.伏見ブログをはじめとする在日や反日勢力の告発
6.メディアその他の対応
余命以外、独自に告訴告発された事案への支援。あるいは告発に対抗する組織あるいは弁護士への告発への予備。

そして、また謎の匿名チーム(笑) 委任状の○に意味なし

「1153告発関係アラカルト2」2016.9.10.より引用

当初は、9月10日にあわせて生活保護、朝鮮学校補助金事案、鳩山、有田、福島、朝日、毎日と代表事案だけをわずか数人で動き出す予定であったのだが、あまりにも負担が大きいとして募集した代表告発人に多数の一般市民のみなさんが名乗りをあげている。沖縄からも北海道からも応募があるので、明日、担当を振り分ける会合が開かれる。(中略)神奈川県関係ではすでに5名の方が応募されている。告発人代表はせいぜい10名程度で足りるので、多すぎる場合は締め切らせていただくことになる。

一人でも告発は可能。五十六パパ本人が被害届出して「告訴」にしないのは何故だろう?

 1. はじめに(お願い)へ戻る