17. 仮説 2

仮説1では、余命=POJを前提に共通項をあげました。愛国保守は似たり寄ったりではないか?という指摘があり、第二の仮説「在特会の別財布」説を検証してみました。私は余命マニアでPOJヲタクになりつつありますが、在特会には詳しくないので、分からないところは?にしています。

×1、顔を出さないでネット上の活動に終始する(桜井はデモしています)
×2、同じHNを複数人で使う(桜井は一人だけのようです)
○3、プロジェクトチーム制(これは在特会も同じ)
○4、物を販売している(在特会も何か売ってますね、本とかグッズとか)
×5、自民党との近さをアピール(桜井はアンチ安倍、アンチ自民)
○6、2ちゃんねる(高岡スレ)まとめサイト(保守速報)を拡散の足がかりとしている
?7、個人情報を執拗に集める  (POJより余命のほうが個人情報収集には執着している)
?8、靖国神社をダシに、寄付を集める
○9、他の保守勢力との連携を滅多にしない
×10、旧次世代の党の和田議員との関係が近い(新風と近い在特会)
?11、「ドンパチ」「花火」「漫画」という言葉の使い方
×12、「事務所」を構えたがる(在特会は支部と言う)
○13、韓国・在日問題だけに特化している
×14、他の保守勢力を攻撃する
○15、ちょっとしたことで「粛清」する
▲16、寄付金の収支報告を何がなんでも逃げる(いちおう出している)
×17、なぜかサーバーを他人に集る
×18、アメリカ在住設定(POJは駄菓子菓子、余命は三代目A)
×19、自衛隊との繋がりを匂わせる
×20、警察あるいは公安関係を匂わせる
?21、個人情報の取り扱いが杜撰
×22、弁護士との直接の繋がりは無さそう。たぶん経済学者も憲法学者もブレインに居ない。
○23、名誉毀損、業務妨害で訴訟すると脅す
×24、知能は高い理系の人物の気配 (POJの伊佐木、余命vs真・カミカゼ)

余命と在特会は「社風」が違うと感じています。

 1. はじめに(お願い)へ戻る

(2017/8/27追記)

現時点で、私は「すみれの会」は桜井氏の別財布

「日本再生大和会」は在特会神奈川支部運営「鈴木金三」氏が代表理事になっていることから、行動する保守の別財布

であると思っています。

ただし、鈴木金三氏は自分は余命翁を助ける立場だと表明していますので、オリジナル余命は、POJである仮説は崩れていないと考えております。